ホーム 著者 投稿者 北京日本倶楽部

北京日本倶楽部

595 投稿 0 コメント

オンライン在留届

 在留届の提出は、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する方が対象です。 ※在留届は、旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に 提出することが義務付けられています。   関連ページは、こちらからご覧頂けます。   https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

緊急時の情報入手(在留届、メルマガ、拠点公寓&オフィス、他(2019年度)

1   在留届  外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を提出するよう義務付けられています。在留届は海外で事件・事故等が発生した際に、皆様の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行う大切な資料です。 住所又は居所が決まりましたら、速やかに在中国日本国大使館領事部に在留届を提出して下さい。また、住所等の記載事項に変更(在留届記載事項変更届)が生じたり、帰国等により当館管轄から異動される場合(帰国・管轄外転出届)も、必ず届け出を提出しなければいけません。 提出は、在中国日本国大使館領事部へ持参、郵送、FAX等で行えますが、インターネットによる登録(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/)も行えます。インターネットで登録した方は、記載事項の変更やご帰国の際の転出届もインターネットで行うことが可能となりますので大変便利です。 2   在中国日本国大使館の在留邦人向けメールマガジン 登録すると、大気汚染、鳥インフルエンザ等の最新“生活安全”情報のメール配信を受けることが出来ます。重要な内容のメールマガジンは、中国日本商会や北京日本人会のメルマガでも転送してお届けしますが、タイムラグ無く情報を入手することが重要ですので、是非、登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cgi-bin/cmd/index.cgi?emb=cn)して下さい。 3   北京日本倶楽部の会員向けメールマガジン 既にご存知の如く、北京日本倶楽部では会員向けにマールマガジンの発行を行っています。入会頂いた際にご記入頂いたEメールアドレスに送信致します。変更される場合は、事務局のEメールアドレス(jab@postbj.net)までご連絡下さい。発行は不定期です。緊急連絡網としても使用しますので、是非、登録して下さい。 4   拠点公寓&オフィス他 非常事態が発生し、電話やメールが使用出来なくなった場合、下記の場所(=日本人の入居及び出入りの多い場所)に大使館からの緊急連絡を掲示し、また、緊急な邦人の国外退去等の事態発生の場合、その集合拠点(≒空港へ邦人を送る大使館チャーターバスの乗車場所)になります。北京日本倶楽部(生活環境委員会)として半年に一度、掲示物の掲示場所、連絡窓口(電話、担当者)、日本人世帯数等の情報をアップデートし、在中国日本国大使館領事部(北京邦人安全対策連絡協議会)、中国日本商会と情報を共有して、非常事態発生に備えています。 No 公寓・飯店名 住所(北京市) 貼り紙の掲示場所・担当者 1 三全公寓 麦子店街38号 地下(B2)スーパー掲示板に掲示 重要掲示物は各棟エレベータルームにも掲示 2 龍宝大廈 麦子店街35号 公寓エレベーター前 3 長富宮公寓 長富宮飯店 朝陽区建国門外大街甲26号 公寓玄関掲示板、ホテル1階ロビー、弁公楼1階ロビー 4 光明公寓 亮馬橋路42号 公寓フロント掲示板 5 龍頭公寓 南新園西路5号 公寓フロント 6 酒仙公寓 酒仙橋路2号 A棟、B棟各ロビー 7 麗都公寓 将台路6号 (現在掲示板なし) 8 北京発展大厦 東三環北路5号 1階ロビー、及びエレベーターホール 非常時のみ掲示物の掲示が可能 (通常は掲示しない) 5   重要WEBサイト 以下のWEBサイトから各種の安全情報、及び一般生活情報が入手出来ますので、活用して下さい。 (1)在中国日本国大使館(https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html) (2)北京日本倶楽部(http://www.nihonjinkai.org.cn/) (3)外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html) (4)中国日本商会(http://cjcci.org/) (5)Searchina/サーチナ(http://www.searchina.net/) (6)北京市PM2.5濃度及び大気汚染指数(http://www.86kongqi.com/city/beijing.html)

【イベント報告】シルクロード(トルファン~ウルムチ)へ行ってきました!!

北京旅行倶楽部 活動報告  4月5日(金)~4月7日(日) シルクロード(トルファン~ウルムチ)へ行ってきました!!  「古代中国の変革は西からやってきた」といわれるほど、中国の歴史に影響を与え、また日本にも影響を与え続けた、壮大な貿易交路「シルクロード」。日本人ならその言葉に、不思議とロマンを感じとり、ぜひ一度は足を踏み入れてみたいと思ってしまうエリアです。 今回は、北京旅行倶楽部の会員の皆様18名様にご参加いただきました。 浪漫を感じる、シルクロードの西側、天山南路と天山北路を連結するトルファン近郊からウルムチまで2泊3日で巡ってきました。 北京からハミ空港を経由して5時間、トルファンに着きました。気温は26℃、暑い! まずは、砂漠の下を流れる地下水路、カレーズを見学。砂漠の下に水が流れていることに驚き。 続いて、玄奘も訪れた高昌故城 西遊記の火焔山とベゼクリク千仏洞 トルファンの一般家庭の民家を訪問し、屋外葡萄園でアットホームなウイグルのショーを見ながらの夕食。気づけば30℃、でも乾燥しているから涼しいし、19:00前でも明るいです。 2日目、オアシス都市国家の遺跡、交河故城 午後は、バスで約3時間かけてボゴダ峰中腹の天池へ。湖は凍っています。寒い! 夕食は、トラフ村のカザフ族のパオにて。 ウルムチのホテルにチェックインし、自由行動でホテル周辺を散策。夜食に羊肉串。 3日目、新疆ウルムチ博物館で、楼蘭のミイラとご対面。写真撮らせてくれるんですね。 博物館の観光後は二道橋国際バザールへ。 昼食では、参加者の皆さんのご協力で、この日誕生日を迎えた女の子にサプライズパーティーを実施。 その後、ウルムチ空港から北京へ。 充実した、シルクロードの旅でした!

【イベント予告】4月19日(金)2019年度総会 竹内亮さん特別講演会ご案内

来る4月19日(金)、2019年北京日本倶楽部会員定時総会が長富宮飯店にて開催されます。会員の皆様、奮ってご参加ください。 また、会員定時総会(16時から)に続き、17時からはネット動画番組制作ディレクター・竹内亮さんの特別講演会を行います。 竹内亮さんは、ドキュメンタリー監督として「未来世紀ジパング」「ガイアの夜明け」等の企画・演出を行ってこられた後、2013年から中国南京市に移住、2015年から中国の大手動画サイトで日本文化を紹介するドキュメンタリー紀行番組「私がここに住む理由」の放送を開始、再生回数は3年で5億回を突破。微博(ウェイボー)の「影響力のある十大旅行番組」、大手ネットメディアの「2018年を代表する人物十人」に選ばれています。この機会に、リアルな日本・中国の番組制作のエピソードやこれを通じた日中文化などについて、映像を交えつつお話いただきます。 なお、当日は講演終了後、定時総会で選任された理事による第一回理事会が別会場にて予定されております。続いて18時半から同じ会場で会員懇親パーティーを開催します。会員の皆様無料のビュッフェパーティーです。併せてご参加下さい。 非会員の方も入場料100元にて講演会(17:00-18:10)にご参加いただけます。 また、トークショー及び懇親会はお子様連れでもOKです。 多くの皆様の御参加をお待ちしています。 ◆お申込みは以下のいずれかの方法でお願いします。 ①PC から,http://ap.support-ec.com/form にアクセス ②スマホから,チラシのQR コードをスキャン ③メールで,jab@postbj.net までお申込み ◆お申込み締切:4 月18 日(木)正午 ◆お申込み内容: (1) ご氏名 (2) 電話番号 (3) メールアドレス (4) 会員番号 (5) 参加を希望する催し(総会・講演会・懇親会) ◆お申込み締切:4月18日(木)正午 *必ず事前にお申込みください *事前参加登録の上、当日のご入会も可能です。 ◆お申し込み・お問い合わせ先:北京日本倶楽部事務局 E-mail:jab@postbj.net 電話:6527-2970

【イベント報告】ひよっこゴルフ12 ~初めての練習会~ が開催されました

2019年4月13日(土)東楓国際体育園ゴルフ練習場にて、女性委員会主催の「ひよっこゴルフ12~みんなの練習会~」が開催されました。 参加人数8名 いつかお友達や家族とラウンドしたい,という皆さんが参加され,基本から教えてもらえてためになったとご好評いただきました。 今後もゴルフ練習会を実施していきたいと思いますので,奮ってご参加ください。

【お知らせ】6月23日(日)第98回中国語検定試験のお知らせ

北京日本倶楽部の会員の皆様 【第98回中国語検定試験のお知らせ】 「中国語検定試験」を北京で受験することができます。 「インターネット」または会場である「北京外国語大学」で直接お申込みください。 中国語を日常会話としている今こそ「中検」で実力を試してみませんか。 ◆中国語検定試験(中検)の特長 ・1981年より継続して実施 ・中国語の「聞く」「話す」能力だけでなく,「翻訳する」能力を重視 ・中国語学習の成果をはかる客観的基準として,単位認定を行う大学や採用・配置転換に中検資格を取り入れる企業も増加中 ◆試験日 6月23日(日) 年3回(6・11・3月第4日曜日)実施しています。 ◆申込期間 【インターネット申込】4月15日(月)~5月27日(月)14:00まで 【窓口申込】4月15日(月)~5月15日(水) ※土曜日、日曜日、4月26日(金)、5月1日(水)…受付休業 ◆試験会場 北京外国語大学(西院国際大厦) 地図 http://www.chuken.gr.jp/tcp/place/map/5113.pdf ◆申込方法 ①インターネット申込(日本円、クレジットカード決済のみ) 日本中国語検定協会ホームページ http://www.chuken.gr.jp/org/ 「中検インターネット申込」よりお申込みください。 ②窓口申込(人民元) 北京外国語大学 関西大学連絡事務所(西院国際大厦667室) TEL (010)8881-6263 住所 北京市海淀区西三環北路2号 受験料(人民元) 準4級  190元 4 級  250元 3 級  310元 2 級  440元 準1級  530元 1 級  590元 *11月試験のみ 詳細は,日本中国語検定協会ホームページ http://www.chuken.gr.jp/ をご参照ください。 一般財団法人 日本中国語検定協会

【イベント報告】2019年度「第1回社会人・留学生交流会」を開催!

 4月12日(金)、新源里の鳥亭にて、2019年度1回目の「北京社会人・留学生交流会」が開催されました。社会人33名、留学生51名、合計84名が参加。石原日本倶楽部会長からの乾杯ご発声から始まり、各テーブルで楽しく交流を深め、終了時間まで多くの話題が飛び交いました。参加者からは「楽しくかつ有意義だった」「社会人の話が参考になった」「大学生のエネルギーに自分も力をもらった」などの感想が聞かれました。予定の時間を過ぎても話は尽きず、皆さん、おそくまでお疲れ様でした!  この機会に社会人7名、留学生34名の方に新規にご入会いただきました。  次回は5月31日(金)19時から、本年度2回目の交流会を開催予定です。今回参加の方も、まだ倶楽部に入っておられない方も、是非ご参加ください!北京日本倶楽部では、本イベント以外にも会員への役立つためになるサービスを数多く開催しています。北京日本倶楽部で、ご一緒にもっと北京を楽しみましょう!

【イベント予告】4月15日(月)夜のひよっこゴルフ~開催中止のお知らせ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆ 【北京日本倶楽部】 女性委員会からのご案内 ☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【開催中止のお知らせ】 4月15日開催予定でありました標題の企画におきまして, 催行人数が集まりませんでしたので,開催を中止させていただきます。 次回は,5月の開催を予定しておりますが, 詳細は後日あらためてご案内させていただきますので 皆さまにはふるってご参加くださいますようよろしくお願いいたします! 女性委員会一同  

【イベント予告】5月2日~4日 明代の歴史を今に伝える城壁都市 平遥古城3日間

おかげさまで実施が確定しております。 5月2日~4日の3日間で行く中国5000年の歴史が眠る・山西省を極めるツアー!! 普段はなかなか忙しくて行けないけれど・・・・・、この機会にぜひご参加くださいませ~!  3日間でじっくりシッカリ山西省を観光できる充実のコースです。 現地では歴史と観光に熟知した日本語ガイドがご案内します。 会員の皆様で、ワイワイ楽しい旅先でのひと時を、お過ごしいただければと思います。   皆様 ふるってご参加下さい!募集内容は以下の通りです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山西省を極める! ガンダーラの世界遺産 雲崗石窟と絶壁の懸空寺 明代の歴史を今に伝える城壁都市 平遥古城 3日間  インドガンダーラ芸術の影響を色濃く残す世界遺産・ド迫力の雲崗石窟。明治時代に日本人の大学教授が発掘したことでも知られるこの石窟は、北魏の時代・460年から建造が始まり、莫高窟と並ぶ中国三大石窟のひとつに数えられています。 はっきりの鼻筋の通った面長の顔立ちとピアスの穴の開いた石仏は、まさに「インドちっく」です。また、断崖絶壁に建てられた「懸空寺」の観光の後は、仏教の聖地・五台山での宿泊!! 中国金融経済の中心地だった「山西省人」のバブリ~な活躍を物語る大邸宅。 平遥古城にある中国最初の銀行も必見です。2泊目は古城内の貴族の邸宅を模したホテルにも宿泊します。 まさに「中国5,000年の歴史は山西省」から!!・・・見ごたえバツグンの3日間です。 ○開催日   2019年5月2日(木)~4日(土) ○ご旅行先  山西省 大同・五台山・平遥・太原 ○定員  12名様  最少催行人員 8名様 ○ 5月2日 ご出発日   早朝 5時頃~6時に北京首都空港 集合   (往復のフライトは直行便を予定しております) 5月2日  北京空港  早朝便(6時半頃)にてご出発 北京空港出発(6時半~7時頃) → 大同空港(午前8時半頃到着)へ 大同空港にて日本語ガイドがお迎えいたします。 まずは世界遺産・雲岡石窟をじっくりとご案内。昼食後、中国最古最高最大級の木造仏塔の応県木塔へ 断崖絶壁に建立されている懸空寺を観光した後は、世界遺産の中国四大仏教名山の五台山へ移動します。 五台山のホテル(泊) 5月3日 ホテルにて朝食後  チベット仏教寺院と漢民族仏教寺院がツインで建てられている台懐鎮寺廟群(菩薩頂、顕通寺、塔院寺)を御案内します。昼食後は、明·清時代に栄華を極めた山西商人の邸宅喬家大院を観光 観光後は、世界遺産の平遥古城へ 平遥古城の古城内ホテル(泊) 5月4日 ホテルにて朝食後 ゆったりと平遥古城内を散策します。中国最初の銀行・日昇昌票号や 城内の民居を一望できる城壁、老舗が連なる繁華街の明清街をお楽しみください。 昼食後は、春秋時代の晋国の君主が祭られた晋祠を観光します。 観光後  フライト時間に合わせて太原空港へ 太原空港(午後)  →  北京首都空港17時頃到着(予定) 空港到着後 順次解散となります。お疲れ様でした。 ※詳しい集合場所・集合時間につきましては 最終のご案内にてお知らせ致します。 天候や交通事情によって観光内容が変更となる場合がございます。 ※航空券の事前確保はしておりませんので、お申込み順に手配をさせていただきます。 ○ご旅行代金 北京日本倶楽部会員の皆様 おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合 6,150元              おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合 5,400元              2歳以上12歳未満の こども1名様              4,900元  2歳未満のこども 航空税と現地施設使用料を別途ご連絡します。 非会員のお客様      おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合 7,200元 おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合 6,400元 2歳以上12歳未満の こども1名様        5,900元 2歳未満のこども 航空税と現地施設使用料を別途ご連絡します。 ★旅行代金に含まれるもの 北京~大同・太原~北京往復の国内航空券代・五台山・平遥古城のホテルのご宿泊代・専用車・日本語ガイド代・現地観光入場料・ご旅行中の6回の食事代・日本人添乗員経費が含まれております。 ★旅行代金に含まれないもの 集合場所までの交通費、ご旅行中の飲み物代、ご旅行中の個人的な支出(ホテルでのミニバーやクリーニング代等) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★現地にて事前に観光入場券を事前予約するため、ご参加のお客様につきましては、お申し込み時にパスポートの写真部分のスキャンデータをお送りいただく必要がございますのでご了承ください。お預かりしたパスポートデータにつきましては、手配終了後に速やかに破棄させていただきます。 〇旅行代金のお支払方法 正式にお申込みいただいたお客様へ、JTB北京新紀元より個々にご案内メールをお送りします。 〇ご旅行中の服装、お持ちいただくもの 歩きやすい服装、履き慣れたスニーカーなどの運動靴でご参加ください。 ①5月の観光は、日中はかなり日差しが強くなる場合がございます。帽子やサングラス、紫外線対策グッズをご用意ください。 ②山西省の五台山は、山に沿ってチベット仏教寺院や漢民族仏教寺院が建てられているので、山歩きをしながらの観光となります。歩きやすい靴でご参加ください。 またパスポートは、必ずお持ちください。 〇お申込み受付期間 お申込みをご希望の方は、電話或いはメールにて北京日本倶楽部事務局までお申し込みください。 受付は3/28(木)より開始しております。お申込みの最終締め切りは、4月22日(月)です。 4月22日以降でも空席・空室がある限り、お申込みは可能でございます。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。また、航空券やホテルが満席になった場合には、締め切り日前でも受付終了とさせていただきます ★正式のお申込み後キャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ●●お申込み方法●● ①【北京日本倶楽部にて受付】 正式にお申し込みをいただく前に、北京日本倶楽部での「受付」が必要です。 電話またはメールにて,北京日本倶楽部事務局まで参加希望のご連絡をください。 その際に、「参加者氏名(全員)」、「北京日本倶楽部会員番号」、「携帯番号(必ずご連絡ください)」、「メールアドレス」、「同伴のお子様(12歳未満)のお名前と年齢」をお知らせください。 メールで参加希望のご連絡いただいた場合は、JTB北京新紀元より必ず返信いたしますので、返信がない場合は、お手数ですが、お電話にてご連絡下さい。 受付先 北京日本倶楽部事務局 電話番号:6527-2970 (受付時間平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net ※北京日本倶楽部へご連絡いただいた時点では、正式な申し込みではありません。 ②【JTB新紀元国際旅行社からお客様へ、意志確認をさせていただきます。】 北京日本倶楽部事務局にて受付後、JTB新紀元の担当からお客様へ、正式にお申込みをされるかどうか、意志確認のご連絡をさせていただきますので、これに対し、メール、またはお電話にて、参加の意志を表明していただいた時点で、正式な申し込みとさせていただきます。 なお、現地での観光入場券を事前予約するため、ご参加のお客様につきましては、お申し込み時にパスポートの写真部分のスキャンデータをお送りください。 お預かりしたパスポートデータにつきましては、手配終了後に速やかに破棄させていただきます。 ③【取消料について】 上記②のJTB新紀元国際旅行社に参加の意志を表明して、正式にお申込みいただいたのち、お客様のご都合により参加を取り消される場合は、下記取消料が発生いたしますので、ご注意ください。 往復航空機で行く中国国内旅行 取消料規定 JTB新紀元へのツアー正式お申込み完了後からご出発日の5日前の17:00までに取り消される場合 旅行代金の50% ご出発の5日前の17:01~ご出発の前々日の17:00までに取り消される場合 旅行代金の75% ご出発前日の17:01以降に取り消される場合 旅行代金の100% ④【ご参加いただくお客様への最終のご案内とお支払いにつきまして】 「最終のご案内(旅のしおり)」とお支払いにつきましての詳細は、4月24日(水)までにはご参加の皆様宛に、メールにて送らせていただきます。