ホーム 著者 投稿者 北京日本倶楽部

北京日本倶楽部

755 投稿 0 コメント

【イベント予告】12月14日(土)北京日本倶楽部クリスマスパーティまであと8日

― 2019年北京日本倶楽部クリスマスパーティまであと8日 ― ☆クリスマスパーティーのご紹介☆ 詳細はこちら⇒ https://www.nihonjinkai.org.cn/?p=6524 会員の皆様へ 年に一度のクリスマスパーティー! 会員の皆さまに喜んでいただけるようボランティアの委員たちが総出でイベントを盛り上げます。 ホテルの会場は暖かく,立食式になっていますので,上着やかさばるお荷物はまずクロークにお預けください。 会場入口では,入場チェックをいたします。 現金払いの受領証もしくはウィチャット払いの方は,入場用QRコードをタッチ,読み取りをして画面を受付係に提示ください。 会場は2つに分かれています。 メインのパーティー会場(食事,ステージイベント)と,ちびっこワールド(ゲームなど催しコーナー)です。 入場されましたら,メイン会場入口のクリスマスツリーに飾りを付けてください。 来場者全員でひとつのツリーを飾り上げる趣向です。 ツリーの前を通って,メイン会場に入っていただき,お飲み物をお取り下さい。 当日は,会長並びに日本大使館ご来賓の挨拶により,皆さんで乾杯の声をあげていただき,パーティーのスタートです! その後はお食事,ご歓談,ちびっこワールド,大人のコーナーで,楽しくお過ごしください。 ——-——-——-——-——-——-——-——-——-——- イベント進行表 12:00-12:15 開会・会長挨拶・来賓挨拶乾杯 12:30-12:45 管弦楽サークル 12:45-12:55 BAC アカペラ 12:55-13:05 ハワイアンズ 13:05-13:30 ほしいものくじ抽選会(ロビー) 13:30-13:50 万歩計リレー 14:00-14:30 大抽選会 ——-——-——-——-——-——-——-——-——-——- ちびっこワールド 1 フォトブース 変装グッズでパーティー気分。 クリスマスの記念を自分たちで作ろう! 2 元気に遊ぼう 的あてや,トンネル,輪投げ,好きなもので元気に遊ぼう! 3 座って遊ぼう 塗り絵,折り紙,工作も楽しめるよ。 4 ほしいものくじ ほしいものがあったら,自分の名前を書いてその品物に投票してね。 13:00からはサンタさんの抽選会に集合! ほしいものが当たるといいね。 ——-——-——-——-——-——-——-——-——-——- 大人のコーナー@ちびっこワールド 1 北京好日写真展 展示作品の人気投票コーナー ※当日展示する皆さま自慢の写真を募集中! ⇒ https://www.nihonjinkai.org.cn/?p=6557 2 日本酒利き酒コーナー 宝酒造さんご協賛による大人のゲームで楽しく酔ってください ちなみに,去年は96名がチャレンジ,正解者は27名でした。 正解者は女性が多かったそうです。 3 チャリティカレンダー 自閉症児施設の子どもたちが描いた絵で綴る2020年のカレンダーをご案内。 ⇒ https://www.nihonjinkai.org.cn/?p=6622

【イベント予告】12月14日(土)2019年北京日本倶楽部クリスマスパーティまであと10日

― 2019年北京日本倶楽部クリスマスパーティまであと10日 ― ☆クリスマスパーティーへの参加申し込み方法のご案内☆ 会員の皆様へ 来る12月14日(土)の北京日本倶楽部クリスマスパーティーでは絶賛参加申し込み 受付中です。 毎年大好評をいただいておりますこのパーティーに、是非、ご家族そろってのお越 しをお待ちしております! 参加条件:18才以上の方は会員資格が必要です。会員のお子様は会員父兄と同時に お申込みください。 入場料:大人男性300元,大人女性220元,留学生130元,中高生以下無料。 今年は「チケットレスの前払い制」にて入場料をお支払いいただきます。 入場料をお支払いの際に発行される,「領収書」または「QRコード」を 当日忘れずにご用意ください。 下記にあらためて参加申し込み方法をご案内いたしますのでよろしくお願い いたします。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ◆参加対象:北京日本倶楽部の会員とそのご家族(18才以上の方は会員証が必要です) ※北京日本倶楽部クリスマスパーティーは、経費の一部を北京日本倶楽部の予算から 拠出致しますので、参加資格を北京日本倶楽部会員とそのご家族の方に限らせて頂い ております。 ※非会員の方は、事前にご入会ください。下記●の事務局またはサテライトにて入会 手続を承ります。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【現金でお支払い】以下の場所で承ります。 お支払いの際に当日入場される方のお名前,会員番号を登録させていただきます。 ●北京日本倶楽部事務局:長富宮弁公楼1001室 電話 6527-2970 (月曜日~金曜日、9:00-17:00) ●サテライト事務局:幸福大廈A座1016号 北京星流信息技術有限公司 電話 6590-9350、6590-9351(月曜日~金曜日、9:00-18:00、土曜日 13:00-17:00) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【Wechatでお支払い】以下の手順でお申込みください。 1)電子チラシやHPの案内より「お申し込み用QRコード」をWechatでスキャンして お友達申請をしてください。 2)返信されるメッセージに従って,必要な情報をお送りください。 3)24時間以内に,お申し込み受付とご請求の連絡メッセージをお送りします。 4)「お支払い用QRコード」が届きましたらQRコードを読み取り(※),ご請求額を お支払いください。 ※QRコードの長押し機能:QRコードの画像をタッチして,大きくなった画像を長押 しするとメニューが表示されますので,「QRコードを読み取る」機能を選択してお 使いください。 入場料:大人男性300元、大人女性220元、留学生130元、中高生・小学生・未就学児童 無料 (注)お支払いいただいた入場料の払い戻しは致しかねます。

【お知らせ】2019年度北京日本倶楽部 新規・更新手続きの出張サービス&クリスマスパーティー情報

日 時:12月9日(月)11:45~13:00 場 所:発展大廈本館1階ロビー ☆12月14日(土)開催のクリスマスパーティー参加申込受付も同時に取り扱いさせていただきます。ぜひご利用ください。 会員 カード番号 会費 (半年会費) 個人会員 A****0 370元(220元) 留学生会員 B****0 120元(70元) 家族会員 A****1 B****1 120元(70元) 準会員 C****0 200元(120元) 準会員(学生) C****0 120元(70元) 準会員(家族) C****1 120元(70元) ※有効期限は会費のところに記載 ※更新の方はお手数ですが旧カードをお持ちください。 この機会を是非ご利用ください。  北京日本倶楽部事務局 電話:6527-2970                 E-mail: jab@postbj.net

【イベント報告】日中青少年交流事業  第23回日中国際交流子供将棋大会

今年で23回を迎えるこの大会は子供達にとりましても大変楽しみな大会となり、参加者数は過去最高の56名となりました。また今年度は日中青交流推進事業の承認を得ての開催となりました。日本と中国の子供達が混合で1チームとなりチーム戦で競い合うという大会です。今年も将棋を通じてたくさんの友情が生まれたことでしょう。

【イベント予告】12月18日(水)「消しゴムはんこ教室~ねずみ&パンダ~」を開催します

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –☆ 【北京日本倶楽部】 女性委員会からのご案内 ☆– – –...

【イベント報告】「ランチで忘年会~お財布に優しい女子会~」を開催しました

2019年12月2日(月)二十一世紀飯店の涵谷にて、「ランチで忘年会~お財布に優しい女子会~」を開催しました。参加人数会員25名、非会員2名。 毎回ご好評をいただいている「ランチで女子会」の忘年会バージョンでした。 新人さんもリピーターさんも大集合で、忘年会らしく賑やかな会となりました。 今回は途中で席替えタイムを挟み、より多くの方と交流していただきました。 最後の集合写真も、とても華やかで記念になる一枚となりました。 参加された方からは、 ・席替えをして色んな方と話ができてよかった。 ・いろんな情報交換ができました。 ・新しい知り合いができてよかったです。 ・楽しくお喋りできて楽しかった。 などご感想をいただきました。 女性委員会では今後も楽しく、役立つイベントを企画していきたいと思います。 皆様のご参加をお待ちしております。

【イベント予告】12月14日(土)北京日本倶楽部クリスマスパーティー「万歩計リレー出場チーム募集」

2019クリスマスパーティー企画 親睦委員会 ☆優勝チームには素敵な賞品を贈呈! 万歩計リレー出場チーム募集!!!  12月14日(土)(12:00~14:30、場所 長富宮飯店)に開催予定の北京日本倶楽部クリスマスパーティーで、万歩計リレーに参加されるチームを募集します。3人1チーム、老若男女の混成チームでも結構です。優勝チームには素敵な賞品をプレゼント。また、惜しくも敗れたチームにも、もれなく参加賞を用意しておりますので、奮ってご参加下さい。 【万歩計リレー概要】 1. 1チーム3人編成です。年齢、性別問いません。チームごとに3人全員が縦に並びます。 2. 列の先頭の第1走者が万歩計を腰に装着し、司会のホイッスルと同時にその場でかけあしを開始します。 3. 30秒後、司会のホイッスルで第2走者が列の先頭に出て、第1走者から受け取った万歩計を腰に装着し、その場でかけあしを開始します。以後、第3走者まで同様に万歩計をリレーして頂きます(一人、30秒ずつ)。 4. 3人走り終わった後で、万歩計の歩数を確認させて頂き、歩数の多かったチームが勝利となります。 5. 応募チーム数に応じて予選、決勝の方式を決定します。 【お申し込み】 12月9日(月)までに下記申込書に必要事項記入の上、北京日本倶楽部事務局までお申しみ下さい。 ☆3人のコスチュームを合わせたご参加、何かチームを象徴するグッズを持ってのご参加など、ユニークな企画も大歓迎です。(但し、万歩計を腰にはさめるコスチュームでお願いします)。 申込書ダウンロードはこちらから https://www.nihonjinkai.org.cn/wp-content/uploads/2019/12/moushikomi.doc ※クリスマスパーティの詳細についてはこちらからご覧ください。 https://www.nihonjinkai.org.cn/?p=6524 参加申し込み先  電話6527-2970   E-mail: jab@postbj.net

【イベント報告】2019年度「第4回社会人・留学生交流会」を開催しました

 11月29日、鳥亭(好運街)にて、今年4回目の社会人・留学生交流会を開催しました。  当日は、社会人26名、留学生19名の合計45名が参加。三宅会長の乾杯の発声で交流会開始。外は開始直後から今年初めての雪となっていましたが、会場は相変わらずの熱気に包まれました。学生の皆さんは、様々な業種の先輩方から自分の将来を考えていく上での多くの示唆を得られたようでした。もちろん、日頃の北京生活その他様々な話題も尽きず、どのテーブルも大賑わい。予定時間を終了しても名残惜しく、なかなか会場を離れられない参加者も多数おられました。(皆さん、雪の中、無事に帰りつきましたでしょうか。) 今年の社会人・留学生交流会は今回が最後。次回は来春の予定です。  

【お知らせ】学生による神戸応援提案コンテスト~コウベの魅力を中国で展開するために

神戸大学北京同窓会よりいただきました、神戸応援イベント情報の御案内です。 【学生による神戸応援提案コンテスト~コウベの魅力を中国で展開するために】 (日中青少年交流推進年記念) 日時:2019年12月8日(日)14:00~17:30(開場13:30) 会場:在中国日本国大使館多目的ホール 申込方法:入場希望の方はメール或いはチラシのQRコードでお申し込みください(12月2日締切)。 【メールでの申込み】 氏名、所属先、パスポート番号か身分証番号を以下アドレスにお送りください。 bjkobeuniv@yahoo.co.jp 【QRコードによる申込み】以下の手順でお申し込みください。 別添案内チラシのQRコードを読み取り(※),氏名、パスポート番号等必要事項を記載の上送信ください。 入場料:無料ご招待(50名) 入場対象者:小学生以上の方(小学生は保護者要同伴) 主催:神戸大学北京同窓会/神戸・天津経済貿易連絡事務所 後援:在中国日本国大使館/自治体国際化協会北京事務所 お問合せ:神戸大学北京同窓会 焦18601208550、 大岡bjkobeuniv@yahoo.co.jp 神戸天津経済貿易連絡事務所022-5889-5730(月曜日~金曜日、9:00-17:00)

【お知らせ】「2020年版星星雨チャリティカレンダーのご案内」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 【北京日本倶楽部】 女性委員会からのご案内 – – –...

【イベント報告】世界遺産・清西陵・盧溝橋 日帰りバス旅  へ行ってきました!

11月23日(土) 世界遺産・清西陵・盧溝橋 日帰りバス旅  へ行ってきました! 今週は水曜日まで、大寒波の影響か風が強く、マイナスの温度が続く一週間。 週末まで寒さを引きずったら、寒い土曜日になってしまう・・・と心配でしたが。 曇り空ではありましたが、風のない週末。 あまり気温も下がらない早朝に清西陵のある保定市へ向けて出発しました。 亮馬河飯店を出発後、長富宮飯店を出発したところで、ちょうど日の出の時間。 天安門前の通りが、国旗掲揚のために、しばしの間、通行止めに。 国旗掲揚直後の天安門を通り過ぎる事が出来て、ちょっと得した気分も感じながら、 清西陵へ。・・・・・渋滞もなく、予定通りに到着しました。 まずは雍正帝の陵墓である「泰陵」へ 風水に基づいて設計されているため、手前には必ず水路(川)があります。 雍正帝の功績を記した碑       皇帝の死後、あの世で座る玉座も。 続いて、光緒帝の「崇陵」へ 立派な碑楼が建てられています。     清西陵の中で唯一、光緒帝の地下宮殿だけは、一般公開されています。 大きな一枚石の扉には美しいレリーフが刻まれてますが、 全体的には、清東陵に比べてシンプルな造りです。 光緒帝は日本の明治維新を手本にして近代化路線をとり、同 24年,変法派の康有為らを登用して新しい政治を目指しますが、戊戌(ぼじゅつ)変法により、 西太后一派に鎮圧され、以後西太后摂政下において幽閉状態となってしまいます。 ・・・・・いわば、「悲劇の皇帝」。 西太后の死の前日に死去し、その死の原因がさまざまなミステリーに描かれ、 いろいろな歴史学者やマスコミの話題をさらいました。 近年になって光緒帝の遺髪から多量のヒ素が検出され、毒殺説が有力になったそうですが、 真相は明らかになっていません。 皇帝でありながら、権力を持てず、自分の思い通りに出来ない無念・・・・・。 ・・・どんな思いで、死を受け入れたのでしょうか・・・。        いろいろと感じながら、陵の前で集合写真を撮りました。 そして、この清西陵で、有名なのが、「ラストエンペラー溥儀のお墓」 人生の最後を一般市民としてその生涯を閉じた溥儀は、 死後まもなく八宝山に葬られたそうです。その後、時代が変わって、 愛新覚羅家の希望もあり、同じ一族として眠らせてあげたい、とこの場所に移されたそうです。事前の予約では見学OKだったのですが、 行った当日は、お葬式があり、中には入れませんでした。      清王朝の寺、永福寺も見学。 清西陵の見学の後は、近くの満州族の村のレストランで、満州料理の昼食。 わりとあっさりした味付けで、おいしい!! 濃厚な鹿のシッポや豚の骨付き丸ごと煮込み焼きなど、ワイルドで素朴な料理を 楽しみました。 昼食後は、盧溝橋へ。宛平城にある中国人民抗日紀念館も見学しました。 館内は、近代から現代へと、時代別に詳細な歴史の記録が展示されていました。 そして盧溝橋 古くから美しい名月の名所として知られた盧溝橋が、血なまぐさい戦争の現場に――― ――――あの時代がそういう時代だったとはいえ、いろいろと考えさせられます。 この時季なので、盧溝橋を出る頃には暗くなりつつありましたが、大きな渋滞もなく、 無事に長富宮飯店・亮馬河飯店に到着する事が出来ました。 「なかなか行かない世界遺産シリーズ」として、 11月16日の清東陵と11月23日の清西陵。 寒いこの時期での、2週連続の土曜日でしたが、多くの会員の皆様にご参加いただき、 心より感謝を申し上げます。 皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

【イベント報告】世界遺産・清東陵 日帰りバス旅  へ行ってきました!

11月16日(土) 世界遺産・清東陵 日帰りバス旅  へ行ってきました! 朝晩の気温が下がって、急に冷え込むようになった土曜日でしたが、 おかげ様で今回は26名様という大勢の会員の皆様のご参加をいただきました。 朝早い出発なので、集合場所に向かう時間は、まだ真っ暗。 清東陵は北京市を出て、河北省唐山市にあるので、長い道のりです。 バスで1時間くらい走ったところで、1回トイレ休憩をした後、いよいよ清東陵へ。 清東陵は、東西南北を山に囲まれ、風水では理想的な広大な大自然の中に、 大小15の陵墓が点在する世界遺産です。 1663年に造営が開始され、当時としては世界最高の建築技術をもって造営された 「清東陵」には、清朝の5名の皇帝と14名の皇后、136名の妃嬪が眠っています。 入口までの中央の長い石畳みの道は、皇帝が亡くなった後に、棺を曳いて行く道です。 黒い石の部分は、当時のままで残されています。 陵全体は、広大すぎる敷地ですが、 今回は、   乾隆帝の「乾隆帝陵(地下宮殿を含む)」、 絶大な権力で独裁を布いた西太后の「慈陵(西太后陵)」、 ウイグルきっての絶世の美女で、乾隆帝が略奪婚した香妃の「裕妃園寝(香妃)陵」、 以上の3つの陵墓を見学しました。 まずは、裕陵へ。 マジメで堅実、ともすればカタブツな雍正帝から皇位を引き継いだ 乾隆帝の陵・裕陵を見学しました。 この裕陵で、もっとも有名なのが、地下宮殿。 ひんやりとする地下へ足を進めると、豪華な宮殿のような陵へと続いています。 地下宮殿の中では、 まず、重々しい一枚石の重厚な両側の扉が、お出迎え 1枚の扉の重さは、約4トン ラマ教の世界観が描かれています。 滑らかな曲線を描く彫刻が皇帝の死後の世界を守っているようです。そして一番奥には、乾隆帝の石棺が。 周囲の壁には、精巧なレリーフが刻まれています。 裕陵の後は、乾隆帝が最も愛したと言われる香妃のお墓へ。 香妃は、身分は高くないので、他の妃たちと一緒に「裕妃園寝陵」に埋葬されています。 ガラスで反射してしまい見にくいですが、 なるほど、ウイグル美人ですね。 最後は、西太后の「慈陵(西太后陵)」へ。 皇帝の象徴である龍よりも、鳳凰(西太后)の方が上になっています。 西太后は皇帝よりも「上」だという事を象徴的に表現している彫刻です。 そして、西太后の絶大な権力が良く分かる 華麗で優美な装飾 天井は金箔が貼られていたそうですが、4枚を残して全部、盗まれたそうです。 とても残念な事に、中華民国時代に、軍閥の孫殿英が、墓に眠る財宝の略奪と陵の破壊を 行い、貴重なものは、ほとんど残っていません。盗まれていなければ、文化的価値の高い宝物がたくさんあったに違いなく。。。掘り起こした宝物や装飾品の一部は、北京市内の故宮に飾られていたり、蒋介石が台湾へ持って行ってしまったりしたそうです。台湾の有名な「白菜の置物」は、ここから発掘されたとの事。・・・この全体的に豪華な陵墓、 西太后だからこそ出来た、極めつけの建築遺産ですよね。 「清」という時代は、ラストエンペラー溥儀を含め、映画や小説で読む機会が多く、 ドラマチックな印象を持ってしまいがちですが。 清東陵という皇室陵墓群を見学していると、その時代、時代を必死で生きざるを得なかった皇帝達の気持ちが聞こえてくるような気がしました。 なかなか行かない世界遺産ですが、多くの会員の皆様にご参加いただき、 とても勉強になる1日でした。皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。