ホーム 著者 投稿者 北京日本倶楽部

北京日本倶楽部

491 投稿 0 コメント

【イベント予告】1月9日(土)~1月20日(日)ハルピン氷祭り

いつも北京日本倶楽部・北京旅行倶楽部をご愛顧いただきありがとうございます! 2019年最初の中国国内旅行のご案内です!! 昨年、大大好評をいただいた「ハルピン氷雪祭り」★★★・・2019年も、やります!! 今回は、春節が早いので、少し早めに、1月のイチバン凍ってる時季で実施する1泊2日プランのご案内です。 そうです、そうです、一度は行きたい「ハルピン氷雪まつり」!!極寒の黒竜江でとびっきりの「極寒体験」へ! この時季は、極寒のハルピンですが、日本人会員の皆様も中国人会員の皆様も、ゲキ寒の大地★哈爾浜で、心温まるさむ~いひと時をお過ごしいただければと思います。 皆様 ふるってご参加下さい!募集内容は以下の通りです。 ぶるぶるスンガリーDE極寒体験(-~-,,)// み~んなで楽しくカチンコチンになろう!★★ 美味しいロシア・ランチと 氷の宮殿・アイスレストランでの火鍋夕食付 雪やこんこん 凍ハルピン氷雪祭り!!(1泊2日)   ○開催日   2019年1月19日(土)~1月20日(日)の2日間 ○ご旅行先 ハルピン氷雪祭り会場周辺とハルピン市内観光 ○定員 20名様  最少催行人員 10名様 ご出発日★1月19日(土)  朝 7:00頃に北京首都空港 集合  8:30頃のフライトで出発 1月19日(土)  北京首都空港  朝便にてご出発 北京空港出発(8時半頃) → ハルピン空港(11時頃到着)へ ハルピン空港到着後は 専用車にてハルピン市内へ 市内到着後は 「ハルビン第一街」と呼ばれる中央大街を散策します。 昼食は美味しい本格的なロシア料理をお楽しみください。午後はお楽しみの氷雪祭り会場やスターリン公園、有名な雪彫りを見学します。氷の滑り台やインスタ映え写真を撮ったり、氷の街をお楽しみください。 夕食はシャングリラホテル内のアイスパレスレストラン(氷の宮殿)にて、暖かい火鍋料理をお楽しみ下さい。 夕食後は、ライトアップされた氷雪まつり会場で、ライトアップされた美しい氷の芸術を鑑賞します。 ハルピン・シャングリラホテル(泊) 1月20日(日) ホテルにて朝食後  ハルピン市内観光へ ロシア風建築で有名な、昔教会だったソフィア教会堂やロシア風の街並みを観光します。 昼食は 定番の東北餃子をお召し上がりいただきます。旧日本人街も車窓でご覧いただけます。 昼食後は、フライトの時間に合わせてハルピン空港へ ハルピン空港出発(16時頃) → 北京首都空港(18時頃到着) 北京空港到着後 そのまま解散となります。お疲れ様でした。 ※上記は仮のご案内です。当日までに変更となる場合がございます。 詳しい集合場所・集合時間・当日の日程につきましては 最終のご案内にてお知らせ致します。 催行の可否は、ご出発の10日前頃にはメールにてご案内させていただきます。 最終のご案内・お支払いにつきましては、お申込みいただいたお客様へ 遅くともご出発の1週間前までには、個々にご案内をさせていただきます。 ○参加費 会員の皆様 おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合4,800元前後(予定) おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合4,400元前後(予定) お子様のご参加も可能ですが料金は別途ご連絡いたします。 ※会員以外のおとなのお客様のご参加は 1名様につき5,500元となります。 ★参加費には往復の航空券・5つ星ホテルご宿泊代・専用車での日本語ガイドによるご案内・現地観光入場料・滞在中のお食事代・日本人1名の添乗料金が含まれております。国内旅行保険も含まれております。 ★参加のお客様の人数によりまして、旅行代金が変動する場合がございます。予めご了承ください。 ★現地の観光事前手配の為、正式にお申込みのお客様にはパスポートの写真部分のスキャンデータをお送りいただく必要がございます。 ★ご参加当日は、必ずパスポートをご持参ください。 ○お申込み 電話或いはメールにて北京日本倶楽部事務局までお申し込みください。 受付は10/22(月)より開始します。お申込み締め切りは、1月7日(月)です。 1月7日(月)以降でも空席・空室がある限り、お申込みは可能でございます。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。また、航空券やホテルが満席になった場合には、 締め切り日前でも受付終了とさせていただきます お申込み・お問い合わせ先:北京日本倶楽部 事務局 電話番号:6527-2970(受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net ★お申込み期間が過ぎた後のキャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ★★キャンセル料につきまして キャンセル料につきましては以下の通りの規定にて 申し受けます。予めご了承くださいませ。 往復航空機または列車・宿泊を伴う旅行の場合 正式の予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル 参加費の50%(航空券実費相当) ご出発の5日以降、前日までのキャンセル       参加費の75% ご出発前日からご出発当日のキャンセル       参加費の100%

【イベント予告】11月17日(土)秋のカジュアルワイン講座

“秋のカジュアルワイン講座~ワインの世界をのぞいてみませんか♪”  今回のテーマは、「世界の珍しい品種のワイン」です。 秋になり、ワインが恋しい季節になってきました。皆さんで一緒にワインを楽しみませんか!? 昨年も大好評をいただいた“ワイン講座”をこの秋も開催いたします。 今回は「世界の珍しい品種のワイン特集」がテーマです。 他では聞けないような、ワインのことを、オシャレな雰囲気の中で、わかりやすく楽しんでいただけます。 この講座を聞いていただいて、ワインを更に楽しんでいただけるようになれば!と準備しております。 ☆毎回、和やかな雰囲気の中で行われ、参加者の皆様から“とてもわかりやすくて楽しい”、“ワインがもっと好きになった♪”と大好評の講座です、ワインにご興味のあるかた、はじめてのかたも、どうぞ気軽に御参加ください☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日時:2018年11月17日(土) 午後3時~5時 場所:ワインショップMali's Wine Cellar ※現代城公寓3号楼501 電話6530-7842(地下鉄1号線大望路下車)(建国路88号)    ☆☆☆落ち着いた感じの、大変素敵なお店です。   ※3号楼は、建物に赤いラインが描かれています。 ※ 近くまで来られて、場所が見つけにくい場合はお電話ください。 会費:350元/人(北京日本倶楽部会員のかたとさせていただきます、おつまみ程度ですが軽食をご用意します) ※350元は1回分の費用です若干お高めの設定になっていますが、それに見合うワインをご用意し、非営利で開催させていただきますのでご理解賜りたくお願い申し上げます。 募集人数:先着12名 定員になり次第、締め切らせていただきます。 講師:馬麗 (ワインショップMali’s  Wine Cellar 代表)    馬麗さんは世界中のワイナリーを巡り、その各オーナーと交流を深められ、そこで星の数よ り多いと言われている様々なワインを研究されて、学ばれています。 これまでに主なところでは、フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・ポルトガル・ オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ・アルゼンチン・チリ・インド・日本等の 世界のワイン生産国へ行かれました。また日本のソムリエ協会 ワインエキスパートの勉強 もされました。 今回会場にもなっている“Mali‘s wine cellar”は2011年にご自身で創 設され、消費者の立場よりワインを選ぶことを大事にされています。 なお日本語、英語も堪能で、当日は日本語でお話しいただきます。 ☆申込方法:北京日本倶楽部事務局にメールでお願いします ・参加されるかたの御氏名、電話番号、北京日本倶楽部会員番号、メールアドレスをお伝えください    ※参加申込先 メールアドレス jab@postbj.net ・メールでお申し込みのかたには事務局から返信を送らせていただきます。返信が届かない場合はお手数ですが電話でご確認ください。  問い合わせ電話番号 65272970

【イベント予告】11月14日(水)北京新生活安全サポートセミナー「余裕のある自分の作り方」

北京新生活安全サポートセミナー 余裕のある自分の作り方 北京日本倶楽部 主催   この度のセミナーは、「大切なパートナーとの関係再構築3つのステップ」(7月11日開催)、「成功と成幸の鍵を手に入れる技術」(9月12日開催)に続くシリーズ第三弾に当たり、前二回の内容を一歩掘り下げたセミナーです。異国の地での駐在生活に際し、文化や生活の違いによって取り引き先や職場スタッフとの十分な疎通がはかれない、特殊な環境下での家族との駐在生活で親子間や夫婦間の関係がギクシャクしてしまった、初めての海外単身赴任で日本に残して来た年頃の子供たちとの距離が更に一段と離れてしまった等の悩みを、「選択理論心理学」によるアプローチを以って解決するノウハウを身につけることを目標としています。前回、前々回に参加された方は理解がより深まると思いますし、初めて参加される方でも分かり易く且つ“実戦的”なセミナーです。 日    時: 2018年11月14日(水)17:00~18:30 (16:30受付開始) 場    所: 日本大使館・広報文化センター(会議室) 演   題: 「余裕のある自分の作り方」 演   師: 阿比留 恵 (メイン講師) ・北京なないろこども園 園長 (北京在住18年目) ・一般財団法人 日本プロスピーカー協会 認定アシスタントプロスピーカー ・一般社団法人 ISD個性心理学協会 認定マスターインストラクター ・一般社団法人 子育てカウンセラー協会 認定子育てインストラクター 李 鵬 (サブ講師) ・北京なないろこども園 理事長 (1977年生まれ) ・一般財団法人 日本プロスピーカー協会 認定アシスタントプロスピーカー ・一般社団法人 ISD個性心理学協会 アドバイザー ・世界テコンドー協会 黒帯6段 国際師範 参 加 費:50元/人(北京日本倶楽部及び中国日本商会の会員様は無料)。 定   ...

【イベント報告】2018年度第2回「社会人留学生交流会」を開催!

12日(金)、新源里の鳥亭にて、2018年度2回目の「北京社会人・留学生交流会」が開催されました。社会人39名、留学生33名、合計72名が参加。石原日本倶楽部会長からの乾杯ご発声から始まり、各テーブルで楽しく交流を深め、終了時間まで多くの話題が飛び交いました。留学生たちからは「いろいろな業種の方と話せてよかった」「もっと多くの頻度で開催してほしい」などの感想が聞かれました。 この機会に社会人9名、留学生23名の方に新規にご入会いただきました。(会場では、他のお客さんからも「楽しそうですね!何の集まりですか?」と興味津々、倶楽部への参加をお勧めしました。)  次回は11月30日(金)19時から、本年度3回目の交流会を開催予定です。今回参加の方も、まだ倶楽部に入っておられない方も、是非ご参加ください!北京日本倶楽部では、本イベント以外にも会員への役立つためになるサービスを数多く開催しています。北京日本倶楽部で、ご一緒にもっと北京を楽しみましょう!

【イベント報告】ひよっこゴルフ ~初めての練習会~ が開催されました

2018年10月13日(土)東楓国際体育園ゴルフ練習場にて,女性委員会主催の「ひよっこゴルフ6~初めての練習会~」が開催されました。 参加人数 4名 今回は,2か月ぶりにプロゴルファー大前コーチのご指導を頂くことができました。参加者は前回から引き続き参加してくださったリピーターの方々です。少人数の程よい緊張感の中で、各自の進歩に合わせて教えて頂くことができました。 肌寒い気候の中でしたが、密度の高い練習時間を経て、1人100球のボールを打ち終わった時には、体も暖かく感じました。今回も、和やかな雰囲気の中、ゴルフ練習を通じて楽しい時間を過ごすことができました。 参加者の皆さまからは, 「進度にあわせて教えていただけて良かった」 「今日は特に少人数だったので、アドバイスを頂く機会も多かった」 「コーチのご指導がいつもよりも更に密で、価値が高かった」 「今後も定期的に行ってほしい。」 との声を頂きました。 今後も皆さんのご興味に応えられるような企画を実施していきたいと思います。 ご参加,ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【イベント報告】青蔵鉄道で行く・聖なる都「チベット」6日間へ行ってきました!

中国で生活しているうちに、ぜひとも1度は訪れたい場所としていつも上位に挙がる「チベット」。 一昨年・昨年と、国慶節に続けて実施しご好評をいただいておりましたが、今年は・・今年も・・・ 21名のお客様にご参加いただき、行って参りました~!! ●プロローグ(青蔵鉄道) 北京から早朝便で、青海省の西寧に到着。国慶節の混雑を心配しましたが、予定よりも早くスムーズに到着できました。まずは西寧の見どころのゲルク派の大寺院「タール寺」へ。 サウナで少しすっきりさっぱりした後、いよいよ青蔵鉄道での旅の始まりです!! 西寧から拉薩まで約2000キロの距離を20時間以上かけての長旅。 夜20時30分に出発したので、乗車後は周囲の景色はなかなか味わえませんでしたが・・・ ・・・翌朝目覚めると!!! こは・・・360度大草原の世界でした!! 一面雪原の世界が広がります かと思いきや乾燥地帯に突入します 遠くの山々がきれいな湿地帯も走ります 海抜5072m、世界で一番高い場所にある タングラ駅。停車せず通過したのが残念・・・。 「天の湖」という意味をもつナムツォ湖 湖面の目の前を走ります 延々と広大な大地の中を走り続けましたが、草原、湿地、雪地、湖と、様々な風景に出会い、同じ大地に、こんなにも色々な顔があるのかと、環境の多面性や中国の広大さに感心させられたひと時でした。 無事に拉薩駅に到着!! ●ラサ市内観光 ラサ到着後は、いよいよラサの観光です。高山病に気を付けながらゆっくりと行動します。 チベット・ラサを訪問して、ここを見ない人はいないでしょう。歴代ダライ・ラマの居所「ポタラ宮」。 世界最大級の宮殿という通り、存在感はものすごいものがあります。 昼と夜では見える景色も違うので、ぜひ両方の姿を見ることをオススメします!! 歴代ダライ・ラマの“夏の離宮”ノルブリンカ。 離宮内の時計は、インド亡命時の時間9時で止まっています。 古くからチベット仏教の聖地の門前町として栄えた八角街。この空の青さ・・青いですね・・・ ●シガツェ観光 今回のツアーでは、過去のツアーでは訪れなかった、チベット第2の都市“シガツェ”へ訪問しました! ラサから鉄道で約3時間。シガツェといえば、歴代パンチェン・ラマゆかりの場所として有名です。 歴代パンチェン・ラマの“夏の離宮”「デチェン・ケルサン・ポタン」。 見学前日に、現パンチェン・ラマが北京からシガツェを訪問し、この離宮に滞在中とのことで内部見学できなかったのが残念でした・・・。 のんびりした雰囲気の街並み。ラサとはまた違ったチベットのローカルが味わえます。 ●食事 標高が高い場所の旅行ということでご参加の皆様の体調を考え、あまり辛いもの、脂っこいものは避け、あっさりメニュー中心の食事でしたが、チベットの風土料理、地理的に近いネパール料理など、チベットだからこそ堪能できる味も体験しました。 チベット特産きのこ鍋 モモ(チベット風餃子)が有名ですが野菜のモモも美味しいです チベットの麺料理。麺料理はどの地域に行っても美味しいのはナゼ? チベットショーを鑑賞しながらの食事。鑑賞後は他のお客様と一緒に輪になって踊りました。 最終日は、ラサ郊外、ヒマラヤ山脈をはるかに望む、ヤムドク湖へ。 車でひたすら山の悪路を走って3時間・・・ この、神聖な湖の何とも言えない蒼さ、碧さ、青さ!! もう、なんというか、筆舌に尽くしがたい美しさです。ここは、標高4800mを越えるので、あまりの空気の薄さに、30分も滞在していると、少し気分が悪くなる時もありましたが、この湖の美しさ、見た事がない方は、ぜひ一度、この景色をお勧めします!! チベットという土地柄、事前に旅行の説明会を開かせていただき、高山病の対策なども皆様ご準備いただきましたが、やはり標高が高い場所の旅行ということで、途中、具合が悪くなられる事もありましたが、全員無事に、帰路に着く事ができました。融通が利かず、不便な面も多いチベット旅行ですが、旅慣れた会員の皆様のスムーズなご対応のおかげで、楽しく過ごせた6日間でした。 ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。 そして、本当にありがとうございました!!

【イベント報告】チェルチェン・タクラマカン砂漠・ホータン 5日間へ行ってきました!

今回の北京旅行倶楽部は、国慶節期間の連休を利用して、タクラマカン砂漠と「西域南道」へ 行ってまいりました。 タクラマカン・・・・現地の意味は、「入ったら二度と出られない場所」・・・・。 砂漠って、なぜかココロをくすぐるネーミングですよね。。。 そしてシルクロード有数のオアシス都市・ホータン。 チェルチェンからホータンまでタクラマカンを横断する「西域南道」は、半分は砂漠なので、 ハードな移動でしたが、10名という少人数でアットホームな旅となりました。 それでは、三蔵法師も西安への帰路に通った シルクロード「西域南道」へ!いざっ!! ●10月2日(1日目) 北京首都空港  早朝便にて出発、ウルムチ経由でチェルチェン(且末)空港へ。 チェルチェン空港は巨大空港に慣れている私達には、うれしくなるような、こじんまりとしたカワイイ空港です。沖縄の離島のちっちゃな空港のようです。 まずは専用車で近郊の地主荘園の観光へ向かいます。 土地を貸して稼いだお金で、1911年に建てられた地主荘園。 部屋の壁の石は、なんと80㎝の厚み。 各部屋の窓は、天井に窓がひとつのみ。酷暑の砂漠に住むための、涼しい暮らしの工夫です。 そして、約3,000年前の家族のミイラが保管されている、チェルチェン古墳の博物館へ。残念ながらミイラの撮影は禁止だったのですが、砂漠の乾燥地帯のため保存状態はかなり良く、目鼻立ちのくっきりとした欧米系の血筋を感じさせる家族が埋葬されていました。 夕食はチェルチェン市内の地元食堂でシシカバブと、野菜たっぷりラグ麺! 焼きたてのナンに羊肉の風味が染み込んで、これまた美味しい!・・・地元の味ですね。 ●10月3日(2日目) 今日はいよいよ!!いよいよ、タクラマカン砂漠の横断です! 中央政府が整備した「砂漠公路」を北上して、大回りでニヤへ向かいます。 とにかくバスは、砂漠へ向かって、ひたすらひたすら、走り続けます。 そして、ついに ついに ついに・・・・!! タクラマカン砂漠に、到着!! やっと、到着しましたーー!! でっかい砂漠に、大興奮で砂丘を駆けあがります! みっ、水をくれえ~~(笑) ちなみに砂漠で迷子になった場合は、必ずコヨウの木を探す事。コヨウの木さえあれば、水を豊潤に含んでいるので生き延びられるそうです。そして、このコヨウの木は、育つのに1000年、枯れるのに1000年、腐るのに1000年。3000年の歴史を見つめ続ける、砂漠の民族には欠かせない樹木だそうです。 昼食を砂漠レストランで済ませ、午後からも、ひたすらひたすら、タクラマカンを移動しました。 そして、時間は進み、いよいよ夕暮れへ。 ・・・・・絶景!! 砂漠の夕陽です。 壮大な砂漠に、太陽が沈んていく。風と砂の音だけが静かに流れて行きます。 なんと贅沢で、素敵な時間!! この夕陽を最後まで眺めて、次のオアシス都市「ニヤ」に到着したのは、21時を過ぎてしまいましたが、砂漠に星降る夜・素晴らしい銀河の「天の川」の夜空も見る事にが出来ました。 ●10月4日(3日目) 午前中は、ニヤの博物館を見学して、次のオアシス都市「ケリア」へ。このケリアという街の小さな食堂で作る自慢の羊肉焼きパンは、焼いて出すたんびに即、完売!かぶりつくと、香ばしい羊の旨みた~っぷりの肉がたまらないんです!!ザクロ、葡萄、桃。ウイグルの豊かな果物。安くて、甘くて、瑞々しくて。・・・感動モノです!! この日の夕方に、ようやく、最後のオアシス都市・ホータンに到着致しました。 ●10月5日(4日目) 午前中は、ラワック遺跡へ。 100年前にイギリスの探検隊・スタインが発見した時には、91体の仏像と、金箔の3体の観音像があったそうです。残念ながら、この仏像たちは全部、どこへ行ったのか、全く行方不明らしいです。 遺跡の観光後は、ホータン特産のシルク工場とシルクの絨毯店へ 「和田」とは、チベット語で「玉の取れる場所」という意味だそうです。高価なものは手が出ないですが、どれが良いか選ぶのも、なかなか楽しい作業です。そして名残惜しい最後の夜は、ホータンの夜市で屋台の夕食へ!! 和田名物のガチョウの焼き卵もあります。 時間が遅くなればなるほど、大勢の人でごった返すこの夜市。 地元ッ子の味と夜市の雰囲気を、たっぷりと楽しめました ●10月6日(5日目) 本日は、最終日。 ホテルをチェックアウトにて集合して、観光へ出発です。 2000年前に繁栄したウテン国の都・マリカワト遺跡へ。 砂漠に眠る遺跡なので、三輪のバイクで地元の農民に運んでもらいました。ガタガタの砂利と砂漠の道なので、冒険気分で皆さん大はしゃぎ! そして最後は皆さんお楽しみ!白玉河での玉探しへ!! 最後の昼食は、ウイグル農家で食べる事にしました。 手作りのナンも、手作りラグ麺も、心づくしのものばかりで、ウイグルママの優しい昼ゴハンでした。 そして、子供達も一緒に食べました! かわいい地元の子供達!ハイチーズ!! ・・・・・・・・・・・・・・・ 今回の旅行は、5日間でタクラマカン砂漠を横断するという、長距離の移動が続くハードな日程でした。途中、日差しの強さや砂漠地帯特有の乾燥や疲れによる体調不良などがありましたが、皆様のあたたかいご協力のもとに、無事に楽しく、北京まで戻ることができました。会員の皆様同士も、交流も深まるあたたかい旅行となりました。 ご参加の皆様には、多大なるご協力をいただき、本当にありがとうございました!!  

【イベント予告】12月1日(土)~12月2日(日)グルメタウン★世界遺産マカオのツアー

北京旅行倶楽部 12月の国内旅行は 【グルメタウン★世界遺産マカオのツアーです】!! ビバ!!マカオ 今年最後の食い倒れ! 2日間で世界遺産も30か所巡ります! ちょっぴり早い クリスマス★ぐるぐるグルメツアー いつも北京旅行倶楽部をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 毎朝、寒さで目が覚めるようになってきました。 国慶節も終わり、少しずつ、少しずつ、冬の雰囲気を感じるようになりました。 今年のカレンダーも、あと3枚。・・・あっという間の1年でございますね。 12月の北京旅行倶楽部は、 クリスマスの華やかな輝きが楽しいマカオで、ちょっぴり早いクリスマスと 今年最後の「おいしいマカオ・グルメ」を2日間でたっぷり楽しむ国内旅行のご案内です。 もちろん、大航海時代からのマカオ歴史地区の世界遺産30か所も、よくばりに巡ります! 土曜日の朝、早い出発ではありますが、皆様 お誘いあわせの上 今年の思い出に、ちょっぴり早いクリスマスを楽しみに、家族で、グループで、 ぜひぜひご参加くださいませ!! 皆様のお申込みを、お待ち申し上げております。 ○開催日  12月1日(土)~12月2日(日)の1泊2日 ○ご旅行先 世界遺産都市マカオと歴史地区 ○最少催行人員 10名様  定員 20名様 ○ 12月1日ご出発日  朝7時頃に北京首都空港 集合 当日は北京首都空港から日本人添乗員が同行してご案内致します。 ●12月1日(土) ご出発日   朝7時頃に北京首都空港 ご集合 朝8:30頃のフライトで 北京首都空港 → 澳門空港へ 厦門空港 到着予定  12:30頃 厦門空港到着後は 専用車と現地の観光ガイドの御案内で 世界遺産都市マカオの観光へ ギア要塞、プロテスタント教会、カーザ庭園、カモンエス広場、聖アントニオ教会、 モンテの砦、マカオ博物館(入場)へご案内します。 途中の昼食では、マカオ自慢の海鮮料理レストランへご案内します。 昼食をはさんで、引き続き、マカオの歴史遺産を巡ります。 ・・・マカオ博物館では、マカエンセの生活を学んだり、 パトワ語を聞いたりすることも出来ます。 観光後は、ポルトガル料理の夕食をお楽しみください。 夕食後、ホテルへご案内します。 グランド・コロアン・リゾート(予定)(泊) ●12月2日(日)  ホテルにて朝食後 引き続き マカオ市内の世界遺産の観光へ 聖ポール天主堂~民政総署大楼、媽閣廟~聖オーガスチン教会へとご案内します。 観光後は、ヴェネチアンホテルにてフリータイム!! 2019年の運だめし!?・・・カジノもお楽しみいただけますヨ!! 夕方、フライトの時間に合わせて専用車で厦門空港へ 厦門空港出発(19:30頃) → 北京首都空港(23:00頃到着)へ 北京空港到着後はそのまま解散となります。 ★★ご参加募集のご案内★ ○最少催行人員 10名様  定員 20名様 ○参加費  会員の皆様 ホテルをおとな1名様1室でご利用の場合 6,900元(予定) ホテルをおとな2名様1室でご利用の場合 6,700元(予定) ★お子様のご参加も可能でございます。別途お問い合わせください ★乳幼児のお子様(2歳以下)につきましても別途お問い合わせください。 北京日本倶楽部非会員の方はおとな1名様1,000元の追加料金にてご参加いただけます。 ★参加費には、往復の航空券(往復エコノミークラス)代、現地での専用バス代・高速代、日本語ガイドでのご案内、添乗員代、現地での観光入場料・1日目の昼食・夕食、2日目の昼食代が含まれております。 ★ご旅行代金は、参加人数によって金額に変動がある場合がございます。 ★ご参加当日は、必ずパスポートをご持参ください。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。 ※上記は仮のご案内です。当日までに集合時間や観光内容・ご宿泊のホテルが変更となる 場合がございます。詳しい集合場所・集合時間・当日の日程につきましては。 最終のご案内にてお知らせ致します。 催行の可否につきましては、ご出発の15日前までに、 最終のご案内はご出発の10日前までにメールにてご案内させていただきます。 ※航空券の事前確保はしておりませんので、お申込み順に手配をさせていただきます。 ★★共通のご注意事項★★ お申し込み時に 参加者氏名、北京日本倶楽部会員番号、携帯番号、メールアドレス、 同伴児童のお名前、年齢、をお伺いします。受付開始日より以前のお申し込みは受付 致しませんので、ご了承ください。受付完了をお知らせする為、受付後に北京旅行倶 楽部からメールにてお知らせいたします。 正式のお申込みにはパスポートの写真ページのスキャンデータが必要となります。 ○お申込み 電話或いはメールにて北京日本倶楽部事務局までお申し込みください。 受付は10/10(水)より開始します。お申込み締め切りは、11月21日(水)です。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。また、マカオのクリスマスシーズンの ため、航空券やホテルが満席・満室になってしまう場合もございます。航空券やホテルが 満席になった場合には、締め切り日前でも受付終了とさせていただきます 北京日本倶楽部 事務局 電話番号:6527-2970(受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net ★正式手配完了後のキャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルをされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ★★キャンセル料につきまして キャンセル料につきましては以下の通りの規定にて 申し受けます。 予めご了承くださいませ。 往復航空機または高鉄列車・宿泊を伴う旅行の場合 正式予約完了の御連絡後から11月20日18時までのキャンセル 参加費の50%(航空券実費相当) 11月20日18時以降からご出発当日のキャンセル 参加費の100% (仕事のご都合等の事情の場合は別途ご相談させてください)  

【イベント予告】10月12日(今週金曜日)「社会人・留学生交流会」のお知らせ

北京日本倶楽部では、今週12日(金)の夜に、新源里にて、本年度第2回の北京社会人・留学生交流会を開催いたします。 ◎開催内容と目的のご紹介; 北京在住の日本人を中心とする学生の皆さんに当地の日系企業・政府機関等の活動を紹介して今後の就職活動等に参考にしてもらうとともに、 北京在住の社会人の皆さんにも、北京の大学で一生懸命に勉強に打ち込む学生の皆さんの話を聞いて元気をつけてもらい、若い友人たちとのネットワークを拡大してもらうことを目的としたイベントです。 5月11日の第1回交流会においては、社会人、学生併せて80名以上の方にご参加いただき、就活・仕事からプライベートの話題に至るまで会話が盛り上がり、3時間近く交流を楽しんでいただきました。 新年度ということで、学生の皆さんも勉強や生活で忙しいことと思いますが、今後の進路相談に、また、社会人と学生の皆さん、あるいは学生同士の交流のため、あるいは社会人同士の親睦を深めるため、今回も是非奮ってご参加いただければ有り難く存じます。本交流会で、ぜひ北京人脈を築いてください。 参加を希望される社会人、学生の皆様におかれては、10月10日(水)17:00までに北京日本倶楽部事務局の平岡・李(jab@postbj.net)まで、以下の点についてお知らせいただきますよう宜しくお願いいたします。 (1) 御氏名  (2) 会社・学校名 (3) 電話番号  (4) メールアドレス                         記 ○日 時: 10月12日(金) 19:00~ (18:30受付開始) ○場 所: 「鳥亭(新源西里店)」 新源西里東街1号新源西里社区内(清華附中朝陽分校西校) 010-64614513        (地図は以下のウェブサイトを参照) http://www.dianping.com/shop/2050000 ○会 費: 社会人250元、学生150元 ○参加者: 北京在住の社会人40名と学生40名+の合計80名程度   (申込み状況によっては、適宜、人数調整をするようにいたします) ○参加者については、北京日本倶楽部会員の方に限定させていただきます。 ※ 未加入の方におかれては事前・当日に加入していただければ参加できます。新規に会員となる方は、2018年度の会費(下半期分)は、社会人220元、学生70元です。 ○開催形式: 当日、レストランのテーブルで途中席替えをして、参加した学生が多くの社会人と知り合い、話ができるように進める予定です。また、社会人も学生もリラックスして交流をお楽しみください。                      北京日本倶楽部事務局  電話 6527-2970