ホーム 最新ニュース イベント報告 【イベント報告】2018年度北京日本倶楽部日中交流チャリティ秋まつり 開催報告

【イベント報告】2018年度北京日本倶楽部日中交流チャリティ秋まつり 開催報告

328

2018年9月23日

北京日本倶楽部
日中交流チャリティ秋まつり実行委員会
実行委員長 川邊 誠

2018年度北京日本倶楽部日中交流チャリティ秋まつり 開催報告
 

 去る9月22日(土)雲一つない澄み切った青空と清々しい空気、そして眩しいくらいの快晴の下、東楓国際体育園(旧朝暘ゴルフ)で11:00~15:30で開催された秋祭りにつきご報告させて頂きます。

開催準備時間中に思わぬハプニングがあったものの、皆様のお力を得て何とか開催時間に間に合わせる事がました。その節は出店者の皆様のご理解とご協力ありがとうございました。

まずは開会式から始まり、北京日本倶楽部石原会長の挨拶、在中国日本国大使館横井特命全権大使のご挨拶と続き、中方来賓から日同学会の房常務理事を交えて御三方による樽酒鏡開きにより開会致しました。

1A開会宣言

1B石原会長挨拶

1C横井大使ご挨拶

1D鏡開き

 開会後すぐ、ステージイベントコーナーでは、なないろ幼稚園の園児による「なないろスーパーキッズ」体操演技が披露され多くの観客を集めていました。これまでの訓練の成果が忌憚なく発揮された模様でした。続いて、「北京アロハワイアンズ」のみなさんによるウクレレ演奏とフラダンス、「北京健康空手同好会」のみなさんによる空手演武、「BAC」のみなさんによるアカペラ、プロドラマー「SEIGOさん」によるドラム演奏と「海淀国際学校」の生徒さんたちによるコーラスなど様々なパフォーマンスが続き、「クイズ大会」「大抽選会」をもってフィナーレを迎えました。どのコーナーも大盛況でした!

2なないろスーパーキッズ(子供体操演技)

3北京ハワイアンズ(ウクレレ演奏とフラダンス)

4BAC(アカペラ)

5SEIGO(ドラム演奏)

6海淀国際学校(コーラス)

7クイズ大会

8大抽選会

 飲食屋台コーナーでは様々な飲食が販売されておりましたが、あまりの来場者の多さに長蛇の列が出来、途切れる間もない程でした。ご来場の皆様にはご不便をおかけし申訳ありませんでしたが整列へのご理解とご協力ありがとうございました。また今回は、ご来場の皆様がゆっくりと座ってお食事、歓談いただけるよう多くの企業様より協賛いただいた「休憩用テント」をご用意いたしました。協賛企業の皆様ありがとうございました。

北京日本倶楽部各委員会ブースにおきましては、女性委員会では子供向け各種ゲームの実施、文化委員会では古本市、生活環境委員会にて救急医療コーナー(2か所)の運営、社会貢献委員会では光愛学校チャリティモヒート&チャリティブレスレットの販売、募金活動ほか、アイスクリームでお馴染みの八喜が運営するサッカー実業団チームから日本人プロサッカーコーチを招いての子供向けサッカースクールを開催。また光愛学校の子供達15人を会場に招待し、サッカー教室や秋祭り全体を楽しんでもらいました。また、トランポリンも大人気で途切れる間もなく、綱引き大会の開催など、多くのお子さんに楽しんで頂けたと思います。

G1

G2会場は緑あふれる都会のオアシス

 企業出店ブースにおきましては21社が出店し子供向けゲーム&イベントや商品PR、商品販売など様々な活動があった中、今年も北京日本人学校の中学部2年生の生徒さんたちによる模擬店6店の出店があり、ゲーム・サービス・商品販売などそれぞれ思考を凝らした展開がありました。これは、子供達自らが商品企画し、物やサービスを提供、販売してお金を生み出し、コストも考慮しながら利益を得る体験をするという社会科学習の一環とのこと、一昨年より続いております。

G3G4会場内で開催された様々なゲーム

 今回は実行委員会としても予想を遥かに上回るたくさんの方々にご来場頂き、事前に用意したチケットが売り切れてしまったほどでした。それにより後半ご来場者の方々には手書きの抽選券を発行するなどとっさの対応を取らせて頂きましたが、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。まだ集計ができていないので正確な数字は出ておりませんが、おおよそ1,300人に近いかそれ以上だったのではないかと思われます。今回本当に多くの方々にご来場頂きありがとうございました。

今回の出店数は、飲食屋台9店、企業出店者(北京日本人学校を含む)21社、北京日本倶楽部委員会出店5店で、協賛品協賛企業数は28社、休憩用テント協賛企業数は12社で18テントご提供頂きました。ご出店された皆様、各種ご協賛いただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。各種協賛を賜りました企業のお名前は次の通りです。

S1S2S3企業や委員会の出店、飲食屋台

「協賛品協賛企業名」(敬称略、順不同)
堀場(中国)貿易有限公司 北京分公司 北京ユナイテッドファミリー病院
伊藤忠(中国)集団有限公司 三井物産(中国)久光制药技术咨询(北京)有限公司
双日( 中国 )有限公司 北京新世紀日航飯店 岩谷産業株式会社 全農 北京丘比食品有限公司
アルプス(中国)有限公司 北京必愛喜食品営銷有限公司 日立(中国)有限公司
三菱日聯銀行(中国)有限公司 手羽大使 豊田通商(中国)有限公司
京セラ(中国)商貿有限公司 トヨタ自動車㈱中国事務所 捷客斯(北京)企業管理有限公司
東レ 北京フラワー医療センター 日本航空公司 セコム(中国)有限公司 丸紅株式会社
みずほ銀行 近畿日本ツーリスト NBF(日本ボウラーズ連盟)北京支部
全日本空輸株式会社北京支店

「来場者休憩用テント協賛企業名と協賛口数( )」(敬称略、順不同)
北京星流信息技術有限公司(1) 久光制药技术咨询(北京)有限公司(1)
世达志不动产投资顾问( 上海 )有限公司 北京分公司(1) 北京首開野村不動産管理有限公司(2)
全日本空輸株式会社(3) 岩谷産業株式会社(1) アルプス(中国)有限公司(1) 手羽大使(3)
北京新世紀不動産(1) 調理師会(2) 日本航空公司(1)  セコム(中国)有限公司(1)

以上の様な様子で、無事かつ盛況里に終えられた事は実行委員会一同大変喜ばしい限りであり、これもひとえに、ご来場頂いた皆様、ご出店ご協賛頂いた企業の皆様、運営に携わって頂いた多くのボランティアの皆様のお蔭であると心より感謝致しております。実行委員会を代表して御礼申し上げます。次は今年12月のクリスマスパーティーが予定されておりますが、また来年の秋祭りでもお会いしましょう!

以上

K2会場は緑あふれる都会のオアシス