ホーム 最新ニュース イベント報告 【イベント報告】日本大使館見学会を開催しました

【イベント報告】日本大使館見学会を開催しました

204

180920taishikankengaku (2)

北京日本倶楽部は、4月の年次総会において「会員各層のニーズにマッチした行事・活動、例えば家族連れにとって得難い機会の提供にも力を入れます。」と宣言しました。
これを具体化すべく新たに企画したのが、この日本大使館見学会です。

企業幹部の皆様等には大使館や大使公邸を訪ねる機会もありますが、多くの北京在住の皆様には、大使館を訪れる機会はほとんどないとさえ言えるかもしれません。実は、広報文化センターなどは開放されているのですが、何となく敷居が高い。まして、大使公邸を訪問するなどということは考えたこともない、というのが一般的ではないでしょうか。

そんな中、今回、大使館関係者の多大なるご協力により、大使館見学会がついに実現しました。

9月20日(木)午前10時前、大使館員及び倶楽部スタッフの誘導により、館内の広報文化センターへ。ここで、大使館各部の皆さんから、大使館の仕組みや業務全般、領事部の役割、広報文化センターのサービス、図書室の使い方などについて、分かりやすく説明いただきました。

そして、領事窓口、多目的ホールと回って、お待ちかねの大使公邸へ。広いサロンに素晴らしい美術品や調度品、奥の茶室も見学。そして、緑の庭園をぐるりと巡り、最後は思い思いに自由見学。限られた時間ではありましたが、じっくりと外交の舞台を堪能することが出来ました。

平日の午前という時間帯であったにも拘わらず、大人29名、小さなお子さん4名が参加。関心の高さが窺えました。
ご協力いただいたアンケートには、こんなコメントが寄せられました。
「普段見ることのない公邸を見ることができて良かったです」
「このような機会を増やしてほしい。桜の季節など」
「説明も分かりやすく良かったです。」
「開かれた日本大使館、素晴らしかったです。質問にも別途調べて回答いただきありがとうございました」
「普段は入れない公邸に入れて、美術品含め外交の貴重な現場を見られて良かった。是非次回は子供を連れてきたい」
「今後気軽に利用したいと思った」
「大使館のいろんな業務が分かりました」
「子供連れで参加でき、ありがたいです。ここならではの体験ができてよかったです」

一方で、
「(見学、質疑に)もう少し時間に余裕が欲しかった」
「中国ならではの領事、広報等の仕事内容があれば聞きたいです」
などという要望も聞かれました。

そして、今回は平日の午前中ということもあって、奥様方の参加が多かったのですが、
「主人にも体験させてあげたいと思いました。土日開催希望」
といった声も多く聞かれました。

日本大使館の皆様、お忙しい中、多大なる御協力ありがとうございました。
日本倶楽部では、今後とも大使館、そして皆さんの協力も得ながら、
「また是非このようなイベントを開催してください」
という声に応えるべく、倶楽部ならではの事業を充実させていきたいと思います。

180920taishikankengaku (1)