ホーム 最新ニュース イベント報告 【イベント報告】文化講演会「京劇入門」を開催しました

【イベント報告】文化講演会「京劇入門」を開催しました

96

11月22日(木)、亮馬橋の北京発展ビル会議室にて、北京外交人員言語文化中心の胡鴻先生をお招きし、文化講演会「京劇入門」を開催しました。

せっかく中国に居るのだから、中国の伝統文化に触れたり学んだりする機会を少しでも作ろうという企画。当日は55名の皆さんがお集まりくださいました。

胡鴻先生からは、京劇の歴史、虚擬性という京劇の特性、楽器、4つの配役、隈取の見分け方、曲調や抑揚の意味など、豊富な動画も交えながらお話しいただき、通訳を挟んでではありましたが、あっという間の1時間半でした。

アンケートでは「4つの役の違い等とても分かり易く、興味が沸きました。」「京劇の知識が深まった。画像を観ながらで大変分かり易かった。」「全く知識が無い状態でも、分かり易く面白かった。」「これまで京劇に関心があっても言葉の問題もありなかなか観ることが出来なかったものを今後観に行くきっかけの一つとなった。」といった感想をいただきました。

今回は中国語での講演でしたが、学生の河合さんがボランティアで逐語の通訳をやってくださいました。河合さん、ありがとうございました。

「時間も夕方で仕事を調整して参加でき、有り難かったです。」という感想もいただいた一方、「平日の昼と夜2回講演があったらもっと参加者が多かったかも。昼間だったら参加したい奥さんが多くいました。」という声もいただきました。これからも、会員のニーズを踏まえた内容や日程を検討していきたいと思います。

最後に、胡鴻先生をはじめ、本企画にご協力いただきました全ての方にこの場を借りて御礼申し上げます。

20181122kyougekinyumon_houkoku (2)20181122kyougekinyumon_houkoku (3)20181122kyougekinyumon_houkoku (4)