ホーム 最新ニュース イベント予告 【イベント予告】2月16日(土)講演会「歌舞伎音楽の魅力 ~歴史と楽器 ~」

【イベント予告】2月16日(土)講演会「歌舞伎音楽の魅力 ~歴史と楽器 ~」

80

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ☆
【北京日本倶楽部】 女性委員会からのご案内
☆- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
お申込みは,⇒ jab@postbj.net までお願いします。

◆講演会 2月16日(土)「歌舞伎音楽の魅力 ~歴史と楽器 ~」
 春の訪れにふさわしい文化イベントのご案内です。
 歌舞伎の華やかな舞台を支える音楽にまつわる講演会,「歌舞伎音楽の魅力 ~歴史と楽器 ~」を開催いたします。
 講師はかつて能管奏者として歌舞伎の世界に身をおかれていた奥瀬慎治(おくぜしんじ)さんです。今回は,その稀有なご経歴を生かし,笛の演奏を中心とした古典楽器の演奏をまじえながら,歌舞伎音楽の魅力をお話しいただきます。
 なお,当日はご来場の方にも楽器演奏チャレンジコーナーをご用意しますので,ぜひともご参加ください。
 日本人でも接する機会が少ない歌舞伎音楽を身近に感じる貴重な機会です。
 皆さまのお申込みをお待ちしております。

【講師プロフィール】
 奥瀬慎治(おくぜしんじ) 6歳6月6日(芸事が上達するという験担ぎによる)より,祖父である歌舞伎囃子小鼓方の人間国宝,故十一代目 田中傳左右衛門に小鼓の手解きを受ける。
 9歳よりメロディー楽器に興味を持ち,横笛(能管・篠笛)を藤舎名生の元で修行。
 12歳より歌舞伎座や国立劇場の黒御簾で演奏し始める。平行して長唄三味線を杵屋栄八郎の元で修行。
 18歳より歌舞伎音楽の世界を離れ,オーケストラとの共演やバレエ音楽,ヒーリング・ミュージックの創作などを手がけるようになる。
 現在は音楽活動から離れインテリアデザイナーとして活動中。千葉そごう食品環境サイン,大日本印刷「創発フォーラム」,西武百貨店池袋本店B1F食品フロア,トヨタ軽自動車「ピクシス」のロゴを含めたサインなどが主な国内での実績となる。
 近年は中国国内の百貨店,ショッピングセンター,スーパーマーケット,飲食店の空間デザインを中心に活動する

【当日の使用楽器】
・能管 のうかん
 能楽で用いる笛を歌舞伎囃子で取り入れたもの。京都の篠竹に細く切った桜の皮を巻き強度を保っている。最大の特徴は唄口と指穴の間を細くし、一度入れた空気を圧縮して甲高い音を作る構造にある。
・篠笛 しのぶえ
 京都の篠竹に穴を開け、内部に漆を塗ったもの。いわゆる祭囃子で使用する普通の竹笛である

               記

日程:2019年2月16日(土) 受付9:40~9:55 / 講演 午前10:00~11:30
    ※10:00には受付を済ませ,席におつきください

会場:北京日本倶楽部 図書室(長富宮オフィス棟1階ロビー左手)
    朝陽区建国門外大街26号1001室   電話番号:6527-2970

対象: 会員限定 ※非会員の方は参加申込みの際にお申し出ください

参加費:無料

定員:25名 ※先着順

申し込み締切:2月14日(木)正午

申込方法:①氏名  ②電話番号  ③メールアドレス ④北京日本倶楽部会員番号
     ⑤お子様連れの方は必要な椅子の数をお知らせください
  を記載の上、メールにて北京日本倶楽部会事務局までお申込みください。
  ※受付完了メールが届かない場合は事務局へお問い合わせください。

【お申込み・お問い合わせ先】
 北京日本倶楽部 事務局  e-mail:jab@postbj.net  tel:6527-2970

 その他:お飲み物は各自持参くださることをお勧めします。
     お子様連れ歓迎ですが,専用キッズスペースはございませんのでご容赦ください

 ◆お申込み・お問い合わせ先:
  北京日本倶楽部会事務局 tel:6527-2970 e-mail: jab@postbj.net

☆北京日本倶楽部1月-3月期年会費
   - 個人会員 90元,家族会員30元,留学生会員30元,準会員 50元
   - 詳細は北京日本倶楽部ホームページをご覧ください。
   http://www.nihonjinkai.org.cn/

                                     以上