カテゴリ
相互文章

 

 

 

 

北京で活躍されているフードライター勝又あや子さんの講演会御案内

出所:事務局 作者:事務局 日期:2016-12-23 09:33:01 クリック数:

北京で活躍されているフードライター勝又あや子さんの講演会御案内

 

     テーマ“中華を食べよう、中華を語ろう”

大好評参加申込受付中!



いつも北京日本倶楽部の活動に御協力いただき誠にありがとうございます。

本年度、新たに立ち上がった北京日本倶楽部としては、在北京の日本人・中国人の皆様に向けて、中国の社会・文化の様々な側面や日中交流の現状について知っていただくための講演会や交流会を精力的に実施したいと考えております。

今回は、『北京週報』の翻訳・編集者であり、様々なメディアで中国のローカルグルメを紹介するフードライターとして活躍されている勝又あや子さんに「中華を食べよう、中華を語ろう」というテーマで講演をしていただくことになりました。

勝又さんからは、「北京での駐在員生活、せっかく北京に在住しているのですから、北京の料理もできるだけ召し上がってはいかがでしょう。そんな時、多少のウンチクがあれば、ローカル中華ワールドに足を踏み出すきっかけになるはずです。料理についてのウンチクを知っていると、北京を訪れたご家族や出張者にもあれこれ語れてよいのでは? それより何より、ご自身が北京をもっと深く味わうための助けになると思います。出張者対応の北京ダックだけでない、もっともっと北京のローカル料理を食べに行って、北京生活を幅広く、奥深いものにしてみませんか?」との紹介をいただいています。

講演会では、ご自身で北京のローカルフードを楽しんでいる勝又さんから、もうすぐ春節ということで、春節の行事食である「餃子」を通して、その注文方法のコツからオススメの餡、餃子にまつわるエトセトラをご紹介いただきます。後半では、参加者の皆様の問題意識に沿った質疑応答を通じて交流を深めていく予定です。

上記の話以外にも、乾隆帝や西太后にまつわるエピソードを持つ料理や、往時の文化を反映した料理などをご紹介いただけるということで、北京料理のウンチクを学べる貴重な機会になります。講演会は北京日本人会会員に留まらず、非会員のかたの参加も大歓迎です。皆様、ふるってご参加ください!

勝又あや子さん 略歴
東京外国語大学中国語学科卒業。メーカー勤務の後、1997年から2年間北京に留学。その後翻訳会社を経て、現在は中国の海外向け雑誌『北京週報』社にて翻訳・編集を担当。そのかたわらライターとしても活動中で、ローカルグルメを紹介するフードライターとして各種メディアに記事を執筆するほか、ブログ「新・北京。おいしい生活。」(http://ayazi.seesaa.net/)で北京のローカルグルメを紹介している。著書に『北京で「満福」 普通がおいしい本場の中華!』、『「食」の中国語』(いずれも東洋書店)などがある。



1. 日時 2017年1月12日(木)
プログラム 18:00~19:30 勝又あや子さん講演会

2. 場所 発展大廈 南棟(新館)4階会議室(玄関左奥エレベーターを御利用ください)

3. 参加費 北京日本倶楽部会員 無料
非会員 50元(1名)

4. 参加申し込み方法 『御氏名、連絡先御電話番号、メールアドレス』を事務局までご連絡ください。
電話番号 6527-2970 e-mail: jab@postbj.net

☆メールでお申し込みのかたには返信させていただきますので返信が届かないかたは電話でお問い合わせください。

☆ 会場の都合で先着50名様とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。
たくさんの皆様の御参加をお待ちさせていただきます。

 


前の文章 : 2016年北京日本倶楽部クリスマスパーティまであと5日
次の文章 : 北京冬季オリンピックの開催会場で滑ろう!! きらめきのキラキラ北京★スキーSKI~!(日帰り)