ホーム 著者 投稿者 北京日本倶楽部

北京日本倶楽部

667 投稿 0 コメント

【イベント予告】10月1日(火)~10月7日(月)砂と風の王国へようこそ! シルクロードの世界遺産をめぐる7日間

・・・北京旅行倶楽部・・・国慶節の国内旅行★第2弾★のご案内です!! 「シルクロード大縦断!!7日間」へ行こう!!  北京日本倶楽部を いつもご愛顧いただきありがとうございます。 今回は、中国に駐在したなら、一度は行きたいシルクロード! 先に募集を開始しているチベットに引き続き、「シルクロードを大縦断する7日間」のご案内です。 国慶節は北京旅行倶楽部で、楽しく旅行しましょう。 会員の皆様で、ワイワイ楽しい旅先でのひと時を、お過ごしいただければと思います。 皆様 ふるってご参加下さい!募集内容は以下の通りです。 国慶節だからこそできる、タクラマカンを大縦断!! 砂と風の王国へようこそ! シルクロードの世界遺産をめぐる7日間 「一帯一路」の提唱によって、ふたたび大注目されているシルクロード。 ヨーロッパの文化とアジアの文化が交錯したシルクロードは、ユーラシア大陸を横断する古代からの 東西交易路でした。商売の発展のみならず、仏教の伝来や、アジアの覇権争い・領土拡大のための遠征路としても、重要な役割を果たしてきました。 今回のコースでは、広大なタクラマカン砂漠をひた走り、西域南道もひた走り、 砂漠の中の世界遺産・歴史遺産をめぐります。 総走行距離は、なんとなんと約1,800㎞!! コルラから出発して、カシュガル・パミールの宝石・カラクリ湖まで、 砂と風の大地に眠る古代の記憶と1,200年以上の時間を感じてください。 ちなみに、現地ウイグルエリアは、北京時間と2時間程度の時差があるので、夜20時頃まで明るいです。 夜20時頃に普通に観光を楽しみながら、中国大陸のスケールの大きさを感じるのも、楽しみです。 ○開催日   2019年10月1日(火)~10月7日(月)(国慶節) ○ご旅行先  コルラ・クチャ・メルケト・ホータン・カシュガル ○定員  15名様  最少催行人員 10名様 ○出発日 10月1日 朝6時頃 北京首都空港にて空港チェックイン 10月1日  北京首都空港 7時半(頃)の便にてご出発        (往復のフライトは直行便または経由便を予定しております) 北京空港出発 → コルラ空港へ  コルラ空港到着後は昼食へご案内します。 昼食後は専用車にて2000年前の亀兹国・クチャへ移動します(約280km、4時間の移動距離です) クチャ到着後は、玄奘三蔵法師三カ月説法した唐の時代のお寺・世界遺産・スバシ古城を見学します。 ウイグル族の民家を訪問して一緒にラグ麺作り体験!民家でののんびりした夕食をお楽しみください。 クチャのホテル・泊 10月2日  ホテルにて朝食後 終日、クチャの観光へご案内します。世界文化遺産・クズルガハ狼煙台と 中国4大仏教石窟の一つ、亀兹国の仏教文化を伝える・世界文化遺産キジル千仏洞(石窟) 途中、玄奘三蔵の足跡をたどって塩水渓谷の観光へもご案内します。 また、天山神秘大峡谷では、そびえ立つ大自然の景観をお楽しみいただけます。 クチャのホテル・泊 10月3日 ホテルにて朝食後は、いよいよタクラマカン砂漠を横断します。砂漠公路をひた走ります!途中、 シャヤ (沙雅県)、アラール(阿拉尔市)を通過してホータンへ(約680km、総移動時間は約13時間です) 玉の都・ホータン到着後は、賑やかな和田夜市で夕食です!ビール飲み放題です! ホータンの夜をたっぷりお楽しみください。 ホータンのホテル・泊 10月4日  ホテルにて朝食後は、西域南道を辿りながら、 ウイグル族の音楽と舞踊のふるさと・メルケトヘ(約470kmの移動距離です) メルケト到着後は、新疆の農民画を見学します。 その後、メルケト郊外の村の農家で、 地元ウイグル族が演じる世界無形文化遺産・ドランムカムを観賞します。 メルケトのホテル・泊 10月5日  早朝、一路、カシュガルへ。(約180㎞・約2時間半の移動距離です) カシュガルからそのまま、中国-パキスタン公路でカラクリ湖へ向かいます。 パミール高原へ行く途中では、ウイグル族の最後の村と呼ばれるウパール村にも立ち寄ります。 砂山に囲まれた美しいブロン湖とコングール峰、ムズターグアタ峰等の7000m級の雪山の 大パノラマをお楽しみください。 カシュガルのホテル・泊 10月6日  ホテルにて朝食後、終日、カシュガル市内観光へご案内します。 清の乾隆帝に寵愛された香妃とその一族が眠るアパクホージャ(香妃)墓や、中近東でももっとも大きいと言われ様々な品物が溢れている日曜日バザール、日曜日しか営業しない家畜バザール、など、カシュガルならではの市場の雰囲気もお楽しみいただけます。300年前に建てられた異国情緒が溢れるウイグル族の旧市街も散策。昼食は、家畜バザールで、シシカバブやサモサをお楽しみください。 カシュガルのホテル・泊 10月7日  ホテルにて朝食後、引き続き、カシュガル市内観光へ 中国最大モスク・エテイガール寺院や楽器や金物等の小さな工房が立ち並ぶ職人街へご案内します。 昼食後、フライトの時間にあわせてカシュガル空港へ ○帰り  カシュガル空港 夕方発→ 北京首都空港 深夜着  北京首都空港にて解散 ※詳しい集合場所・集合時間につきましては 最終のご案内にてお知らせ致します。 天候や交通事情によって観光内容が変更となる場合がございます。 ※航空券の事前確保はしておりませんので、お申込み順に手配をさせていただきます。 ○ご旅行代金 北京日本倶楽部会員の皆様 おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合  17,500元              おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合  15,650元              2歳以上12歳未満の こども1名様               13,950元 2歳未満のこども 航空税と現地施設使用料を別途ご連絡します。 非会員のお客様      おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合  19,500元              おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合  17,650元              2歳以上12歳未満の こども1名様         15,950元 2歳未満のこども 航空税と現地施設使用料を別途ご連絡します。 ★旅行代金に含まれるもの 北京~コルラ・カシュガル~北京往復の国内航空券代・宿泊代・専用車・日本語ガイド代・現地観光入場料・ご旅行中のお食事代・添乗員経費・国内旅行保険が含まれております。 ★旅行代金に含まれないもの 集合場所までの交通費、ご旅行中の飲み物代、 ご旅行中の個人的な支出(ホテルでのミニバーやクリーニング代等) ★正式のお申し込み時にパスポートの写真部分のスキャンデータをお送りいただく必要がございますのでご了承ください。お預かりしたパスポートデータにつきましては、手配終了後に速やかに破棄させていただきます。 〇旅行代金のお支払方法 正式にお申込みいただいたお客様へ、JTB北京新紀元より個々にご案内メールをお送りします。 〇ご旅行中の服装、お持ちいただくもの 歩きやすい服装、履き慣れたスニーカーなどの運動靴でご参加ください。 各エリアの観光は、日中はまだ日差しが強いですが、朝晩はかなり冷え込みます。。 帽子やサングラス、紫外線対策グッズ以外にダウンジャケット等、寒さ対策もお忘れなく! またご旅行中はパスポートは、必ずお持ちください。 〇お申込み受付期間 お申込みをご希望の方は、電話或いはメールにて北京日本倶楽部事務局までお申し込みください。 受付は7/17(水)より開始しております。 お申込みの最終締め切り日は9月6日(金)となります。 9月6日以降でも空席・空室がある限り、お申込みは可能でございます。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。また、航空券やホテルが満席になった場合には、 締め切り日前でも受付終了とさせていただきます ★正式のお申込み後キャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ●●お申込み方法●● ①【北京日本倶楽部にて受付】 正式にお申し込みをいただく前に、北京日本倶楽部での「受付」が必要です。 電話またはメールにて,北京日本倶楽部事務局まで参加希望のご連絡をください。 その際に、「参加者氏名(全員)」、「北京日本倶楽部会員番号」、「携帯番号(必ずご連絡ください)」、「メールアドレス」、「同伴のお子様(12歳未満)のお名前と年齢」をお知らせください。 メールで参加希望のご連絡いただいた場合は、JTB北京新紀元より必ず返信いたしますので、返信がない場合は、お手数ですが、お電話にてご連絡下さい。 受付先 北京日本倶楽部事務局 電話番号:6527-2970 (受付時間平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net ※北京日本倶楽部へご連絡いただいた時点では、正式な申し込みではありません。 ②【JTB新紀元国際旅行社からお客様へ、意志確認をさせていただきます。】 北京日本倶楽部事務局にて受付後、JTB新紀元の担当からお客様へ、正式にお申込みをされるかどうか、意志確認のご連絡とお申込書の送信をさせていただきますので、これに対し、メール、またはお電話にて、参加の意志を表明していただいた時点で、正式な申し込みとさせていただきます。 なお、現地にて各観光地の観光入場券を事前予約するため、 ご参加のお客様につきましては、お申し込み時に、 記入済のお申込書とパスポートの写真部分のスキャンデータをお送りください。 お預かりしたパスポートデータにつきましては、手配終了後に速やかに破棄させていただきます ③【取消料について】 上記②のJTB新紀元国際旅行社に参加の意志を表明して、正式にお申込みいただいたのち、 お客様のご都合により参加を取り消される場合は、下記取消料が発生いたしますので、ご注意ください。 往復航空機で行く中国国内旅行 取消料規定 ツアー正式お申込み完了後からご出発日の20日前の17:00までに取り消される場合 旅行代金の50% ご出発の20日前の17:01~ご出発の前々日の17:00までに取り消される場合 旅行代金の75% ご出発前日の17:01以降に取り消される場合 旅行代金の100% ④【ツアーの催行可否について】 お申込みいただいたお客様には、9月6日までに、 受付時にいただいたメールアドレス宛に、メールにてご連絡をさせていただきます。 ⑤【ご参加いただくお客様への最終のご案内とお支払いにつきまして】 「最終のご案内(旅のしおり)」とお支払いにつきましての詳細は、9月20日(金)までに ご参加の皆様宛に、メールにて送らせていただきます。

【イベント報告】日帰りバス旅 草原に消えたもう一つの都 内モンゴル 元上都 へ行ってきました!

北京旅行倶楽部 活動報告 7月6日(土) 日帰りバス旅 草原に消えたもう一つの都 内モンゴル 元上都 へ行ってきました! 北京市中心部から遥か300㎞、バスで片道約6時間の距離にある内モンゴル自治区の元上都。大都(現在の北京)と共に夏の都として栄えた元の都であり、2012年には世界遺産となりました。 朝6時に北京を出て、2022年の冬季オリンピック会場となる張家口を通過し、途中、高速道路のトンネル工事により迂回を余儀なくされ、更にローカルのマラソン大会に当たってしまい、当初予定では5時間半で昼食レストランへ到着するはずが6時間半かかり到着。 お腹ペコペコで出された名物の焼いた羊肉は、皆さんぺろりと平らげてしまいました。 張家口入口     風力発電用風車が立ち並ぶ EV用充電器に風車が・・・ さて、いよいよ元上都遺跡へ向かいます。 途中、放牧された羊の群れや牛や馬の姿を見られるのも内モンゴルならではの光景! いよいよパオが見えてきました! チケットを買って入場です。 ここは遺跡専門のガイドさんが付きますが、中国語オンリーなので北京から同行のガイドが通訳します。奇しくもお二人とも王さん。王さん二人で大王??? 園内に入ると、まずは世界遺産に登録されたことを示す石碑があり、、チンギスハーンと彼の軍隊がお出迎え! カートに乗って城壁跡地まで移動です。 遺跡は明時代に徹底的に破壊されたので、今現在残っているのは城壁の一部のみです。 城門跡を抜けると、そこは大平原! 北京出発の時は生憎の空模様でしたが、元上都遺跡では我々を歓迎するかのように、美しい青い空と白い雲が広がっていました!! とにかく空が高くて、地球の広さを実感(^^♪ どんどん突き進んでいくと、所々に説明の案内板や遺跡の平面図の石柱があります。 そして、大安閣跡地で、ここには69mの高さの楼閣があったことをガイドさんが説明すると、一同最大限に想像力を働かせて感動! ここでマルコ・ポーロがクビライハーンに謁見した場所かと思うと鳥肌が立ちます。 「夏草や 兵どもが 夢のあと」という芭蕉の句を思い出しました。 地面には花椒の花が咲き、ほのかに中華料理の香りが・・・ さらにその先へ進むと、大安閣より高い建物があったとされるエリア。 皇帝の背中側には必ず高い建物などがあり、皇帝をお守りするのだとか。 ちょうど故宮の北側の景山公園に匹敵するそうです。 そこにはチベット仏教を信仰したモンゴル人の祭壇があり、3周してお祈りすると願いことが叶うということで、早速試されている方もいらっしゃいました(^^) 南側の大安閣跡地からまっすぐ伸びる通路は中心線で、北京にある大都の跡地まで結んでいるそうです。因みに、大都の跡地は地鉄10号線、安貞門の近くにありますので興味のある方は是非行ってみては? 但し、ここと同じく建物は残っていません。。。 さて、遺跡見学はこれで終了。 再び北京を目指して約6時間の道のりを戻ります。 途中、幻想的な夕暮れ風景を眺めながら、帰路はハプニングもなく無事到着。 朝6時に出発して帰着が23時近くとハードなスケジュールでしたが、皆様「時間を掛けても行った甲斐があった!」と口々におっしゃられてました。 大変お疲れ様でした!!

【イベント報告】「ひよっこゴルフとひよっこドライバー~ゴルフ練習会~」を開催しました

2019年7月13日(土)東楓国際体育園ゴルフ練習場にて、女性委員会主催の「ひよっこゴルフとひよっこドライバー」を開催しました。参加人数それぞれ5名と6名。 【ひよっこドライバー】 大前プロの丁寧な指導により,ゴルフ理論も含めてドライバーの打ち方を学び,ドリルを練習しました。 参加された方からは, 今日は人数が比較的少なかったので、いつにもまして個人レッスンのようにプロから密な指導をいただけてよかった。 段階を踏んだ指導をしてくださり、楽しく頑張ることができたなどのご感想を頂きました。 【ひよっこゴルフ】 何よりも、だんだんボールを打てるようになってきてうれしい。 自分の改善点を見つけてなおしながらどんどん練習していきたい。 という声をいただきました。 引き続き、参加していただいた皆さんに満足いただけるような練習会にしていきたいと思います。 次回も皆さまのご参加をお待ちしております。

【イベント報告】歌舞伎音楽の魅力-2を開催しました

2019年7月6日(土)に、女性委員会主催の「歌舞伎音楽の魅力-2」を開催しました。参加者14名。 第二回目となる「歌舞伎音楽の魅力」講座は,副題を「歌舞伎効果音“下座音楽”とは」として,奥瀬慎治さんに三味線や笛の演奏を交えてお話しいただきました。 シンプルな楽器の多様な演奏方法を情景に合わせてひとつずつを視聴したことで,歌舞伎にとっての下座音楽の魅力を知ることができました。 また,参加者の皆さんには,三味線に触れたり,演奏体験をしたりなど,和楽器に親しみ,楽しんでいただく機会になりました。 参加された方からは、 ・知らない世界を見たようでとても楽しかったです。 ・まさか北京で歌舞伎音楽を知るとは思わず,意外性もあり,楽しかったです。 ・生演奏はテレビと違って音が鋭かった。 ・説明,映像,演奏で話がとてもわかりやすかった。 など、感想をいただきました。 女性委員会では、今後も皆様に喜んでいただけるセミナーやイベントを開催していきたいと思います。今後もたくさんのご参加お待ちしております。

【イベント報告】テケス・イーニン・コルガス国境3日間に行ってきました!

北京旅行倶楽部 活動報告 6月7日(金)~6月9日(端午節) テケス・イーニン・コルガス国境3日間に行ってきました! 今年の端午節は、中国大陸の西の端、イリ地方への旅をしました。 作家の司馬遼太郎氏も街道を行くの中で、その歴史と文化の深さに感銘を受けたと記している文明の十字路エリアです。向こう側は、もうカザフスタン。 近代には、約10年間、ロシアに支配された地域でもあり、中央アジアの歴史上でも重要な場所です。 朝、北京を出発して、到着が夕方を過ぎるという、遠距離のフライトにもかかわらず、小さなお子様のいらっしゃるご家族もご参加いただきました。 1日目はイーニン空港から専用バスに乗り、テケスへ。 その移動の途中の車窓から、イリ谷の瑞々しい緑と花の風景を眺めることができました。これがまた、ハンパない美しさ!! ウイグル、と聞くと、ひたすら砂漠と埋もれた古代遺跡のイメージですが、どこまでも広がる青空と、かわいらしいお花の畑!! ・・・・・・中国大陸、恐るべし!!!、、です。 また、一般住宅はロシア風の家も多く、街並み全体が歴史を語っていました。 テケスは八卦の街として有名で、中央のロータリーを中心として八角形の放射状に広がっています。元の時代に道教の思想で建設されたそうで、皆さん興味深そうにガイドの案内を聞いてました。 街の中心↑↑この場所を中心に八方面に放射状に広がっています。 これはテケスの街の航空写真。今はやりの街づくりかと思いきや、元の時代に造られたというから、ほんとーーーに驚き!!です。 2日目は世界遺産・カラジュン大草原へ。 野花の咲く大草原をカザフ族の馬に乗って散策しました。 3歳のお子様もいらっしゃったので乗馬の心配がありましたが、全員に一人ずつカザフ族のガイドが騎馬して2名乗りで乗馬散策をしました。 カザフ族の遊牧民が案内してくれます。 カラジュンの緑豊かな草原と急こう配の絶景の中でお子様たちは、大はしゃぎで、草原で走り回って遊びました。 3歳のお子様を、別の家族のお兄ちゃんやお姉ちゃんが抱っこしたり手をつないだり。とても優しくてあたたかい光景でした。 あまりにも絶景過ぎて、画面でお伝えするのが難しいのですが・・・、とにかく素晴らしい風景!!、・・・これぞ桃源郷です。 羊肉を中心としたカザフ料理は、皆様にも大好評。 ミートソースに似たカザフの麺料理は、辛くなく、具だくさんで、もっちもちの麺。またまた食べたくなるおいしさです。 中央アジアお得意の「ナン」も、焼き立てが香ばしく、とてもおススメ。 イリ地方では、カザフ料理かウイグル料理がほとんどで、中華料理だけのレストランは経営が成り立たないそう。 中国大陸の広さと奥深さを、しみじみと感じさせられます。 最終日はラベンダー畑を見学してから、カザフ国境のコルガスまで行きました。 「立ち入り禁止」のラベンダー畑の中に、観光客がいっぱい・・・・・(汗) カザフスタンとの国境・コルガス 「国境」、って、なにか惹かれるものがありますよね・・・。 北京首都空港から、途中、カラマイ空港を経由してイーニンへ。 片道の移動時間だけで、日本と往復できるのではないか!?というくらい遠いイリ地方でしたが、会員の皆様同士の交流も深まり、復路の空港搭乗口では、思い出話に花が咲く3日間となりました。 ご参加の皆様につきましては、遠路はるばる、大変お疲れ様でございました。 本当にありがとうございました。

【イベント報告】北京新生活安全サポートセミナー「中国で食の安全を確保するためには」を開催しました

2019年7月6日に日本大使館にて、生活環境委員会主催の北京新生活安全サポートセミナー「中国で食の安全を確保するためには」が開催されました。今回のセミナーでは3名の講師に約30分ずつ講演をしていただきました。参加人数は30名でした。 まず、在中国日本大使館の内海宏之書記官より、中国でのこれまでの食品安全問題や食品安全規制の経緯などについてお話をしていただきました。中国でも食品安全に関する法規制は進んでいるようですが、まだまだ十分とは言えず、消費者も安全な食品を選ぶために必要な情報や知識を身に付けなければならないと感じました。 続いて、伊藤忠商事社員、北京必愛喜食品 顧問の田中保成様より、中国での食品の流通や中国で手に入る安全な食品についてお話しいただきました。ご自身の経験に基づく話もあり、北京での食品選びの参考になったのではないかと思います。 最後に、北京あおぞら幼稚園、子育てアドバイザーの阿比留恵様より、スマホアプリを使った食品の購入についてご紹介をいただきました。実生活に即した内容でしたので、参加者も興味津々といった様子でした。 質疑応答でも時間いっぱいまで様々な質問が飛び出し、食の安全に対する関心の高さが伺えました。

【イベント予告】7月31日(水)ランチで女子会

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –☆ 【北京日本倶楽部】 女性委員会からのご案内 ☆– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – お申込みはこちらから ⇒ http://ap.support-ec.com/lunch ◆女性委員会の恒例イベント 普段着で参加いただける“ランチで女子会”を開催いたします。 毎回イベント後のアンケートではご好評をいただいている交流会です。 北京のベテランさんも新人さんも“ガールズトーク”でお友達の輪を広げましょう! ◆こんな方はぜひご参加ください 北京にいらしたばかり,いろいろきいてみたいことがある, 日常の情報交換や,ちょっとした相談ができる相手がいたらうれしい, ひとりご飯はさみしいから,などなど,お時間がある方はどうぞお越しください。 ◆お友達やお子様も! 非会員の方も参加いただけますので,会員の皆さまはぜひお知り合いにお声がけください。 お子様連れの方もご遠慮なくご参加いただけます。 ◆北京新人さんの質問・疑問に皆さんのお知恵を! 今回のお題は?=>北京のローカルスーパーには日本では見かけない食材や調味料がありますが,皆さんはどのようにお使いですか? 中国食材で日本人の口に合うお手軽レシピがありましたらご紹介いただけませんか? 北京ならではの食卓に関するお悩み,相談ごとをおしゃべりしながら解決しましょう! 皆さまのご参加をお待ちしております!           記 日時:7月31日(水)11:45~13:30 (11:30受付開始) 会場:徐園宮  電話:8441-8076(中国語)    北京市朝陽区亮馬橋路42号 光明飯店2階    (ホテルロビー左手エレベーター,階段で2階へ) 対象:北京日本倶楽部会員・非会員を問わず女性    ※特設キッズスペースはございませんがお子様連れも可能です。    ※当日北京日本倶楽部の更新・入会希望の方は,参加申込みの際にお申し出ください。 参加費:会員無料,非会員10元 ※飲食代は各自でご精算いただきます。 申込方法:お申込みフォーム:http://ap.support-ec.com/lunch よりお申込みください。 ※受付完了メールが届かない場合はお早めに事務局へお問い合わせください。 お申し込み締切:2019年7月30日(火)正午 ◆お申込み・お問い合わせ先: 北京日本倶楽部 事務局 平岡・李 e-mail:jab@postbj.net Tel:6527-2970 その他: - イベントの進行は日本語で行います。      - 当イベントでは,活動の様子を撮影いたします。写真はHPに掲載される場合        がございますので,あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。      - 詳細は北京日本倶楽部ホームページにてご確認いただけます。        http://www.nihonjinkai.org.cn/                      以上

【イベント報告】ペー族の古城 大理とナシ族の聖地 麗江 3日間に行ってきました

北京旅行倶楽部 活動報告              6月7日(金)~9日(日)       ~ペー族の古城 大理とナシ族の聖地 麗江 3日間に行ってきました~ 6月の端午節を利用し、13名様で少数民族の宝庫、雲南省にある大理・麗江へ行って参りました。 1日目-6月7日(木) 早朝6時25分の出発便で、約3時間半で大理へ到着。 先ずは洱海へ。湖面の面積は249㎢で、中国で7番目に大きく、雲南省では2番目に大きい淡水湖。耳の形にいていることから耳海と呼ばれ、固有名詞化するために洱海となったという説があります。 地元のペー族が鵜飼などを行う生活に欠かせない湖ですが、「風化雪月」の名所である大理四景の一つである「洱海の月」として有名。この湖がメコン川まで流れていると聞いて驚きでした! 昼食をはさみ、次は大理のシンボル、三塔がある崇聖寺へ。 この日は端午節ということもあり、昼食では特別に粽も提供されました。 三塔はかつて龍を鎮めるために建てられたそうですが、その丈夫さも有名で、千年以上の歴史で火災や地震などの天災にも耐え、1925年の大理大地震でも倒れませんでした。 南塔はやや傾いているため中国版ピサの斜塔?ということで、トリック写真に挑戦する方もいらっしゃいました(笑) 初日の最後は大理古城散策です。 雰囲気たっぷりの城門をくぐると碁盤目に整理された内部には藍染めや銀製品、大理石や雲南コーヒーのお店などが立ち並び、皆様思い思いに散策を楽しまれていました。 2日目-6月8日(土) 朝8時にホテルを出発し、ペー族の村で民家見学の後、ペー族のおもてなしである「三道茶」をお飲みいただきながら舞踊ショーを鑑賞いただきました。 三道とは、一杯目が苦いお茶、二杯目が甘いお茶、三杯目が複雑な味のお茶を出すことで人生若いうちは苦労し、そして美味しい思いもし、最後は苦みも甘みも渋みも辛味も混ざり、人生は複雑であることを表しているそうです。 舞踊ショーの最後は皆で舞台に上がり、一緒に踊りを楽しまれていました。 その後、麗江へ向けてバス移動。約2時間半で麗江に到着し、昼食の後は黒龍潭公園へ。 玉龍雪山の雪解け水が作り出した周囲4㎞の湖から玉龍雪山を望めば、その美しさは比類なきと言いたいところでしたが、生憎この日は小雨もぱらつく曇り空。 五孔橋と得月楼の写真を撮って次の観光スポットへ異動です。 右の写真は小さくて分かりづらいですが、スローガンの漢字の横に東巴文字が書かれた珍しい看板です。  2日目最後は麗江古城。古城内の宿泊ホテルにチェックインをして荷物置いて、さあ出発! 古城散策とナシ族独特の絵文字である東巴文字の解説を受け、夕食後は古城内を自由散策。東巴文字の印鑑を作ったり、東巴文字の彫られた風鈴を買われたりと、皆様それぞれ楽しまれたご様子でした。 ライトアップされた古城内は幻想的な雰囲気 3日目-6月9日(日) いよいよ最終日。メインの一つであるナシ族の霊峰・玉龍雪山(標高5,596m)を望む髦牛坪へ! ロープウェイで4,680mまで行くこともできますが、今回は3,500mに位置する毛牛坪です。大パノラマを眺めながらほとんどオープンエアのロープウェイは高所恐怖症の方にはやや厳しいかもしれません(汗) 高山病に備え、皆さん麓で酸素(60元)も購入しましたが、幸い誰一人高山病になることもなく無事に天空のパノラマを満喫! 曇り気味で頂上が見られなかったのが残念でした。 山を下りて、仏教・チベット仏教・道教が仲良く暮らしているけるようにと明代に描かれた白砂壁画と束河古鎮散策。 昔の商人たちが命がけでお茶を運んだ南のシルクロードの記録を残す、茶馬古道博物館を見学し、お茶屋さんで本場のプーアル茶の良し悪しの見分け方を伝授されました! 最後に麗江の一般の人々が集まる市場見学をして夕食後に空港へ。 深夜1時に北京到着予定が30分以上早く到着! 皆様の日頃の行いが良かったおかげでしょうか(笑) 1日平均で2万歩近く歩くハードな旅でしたが、「ご参加の皆様大変お疲れ様でした。ありがとうございました!!」

【お知らせ】7月25日 大塚 愛 北京公演 北京日本倶楽部会員優待割引

この度、エイベックス・チャイナより『大塚 愛ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO at ASIA vol.2」北京公演』の北京日本倶楽部会員 10%割引優待の案内をいただきました。 本公演は、新生エイベックスとして、またアーティストにとっても、初の北京公演だそうです。 会員の皆様には申込方法等をメールでご案内しています。 日時:2019年7月25日(木)19:30開演(18:30開場) 会場:世紀劇院(北京市朝陽区亮馬橋路40号) 料金:通常価格の10%割引(全席指定) 申込:会員の皆様にはメールでご案内しています。 ※北京日本倶楽部 入会のご案内はこちら  

【イベント報告】 2019年6月21日(金)に、女性委員会主催の「故宮VRシアター・端門デジタル館見学ツアー」を開催しました

2019年6月21日(金)に、女性委員会主催の「故宮VRシアター・端門デジタル館見学ツアー」を開催しました。参加者は30名。 5月開催時も好評だった人気企画! 故宮博物院と凸版印刷様ご協力の下、今回は平日に見学ツアーを開催することができました。平日開催ということもあり、女性会員が多めでした。 一般の方は立ち入ることができない西華門を潜り、一般には非公開の故宮文化遺産デジタル研究所でVRシアターを見学と、とても貴重な体験となりました。 VRシアターでは「太和殿」を見学。シートに座りながら、太和殿を真上から眺めたり、同じ目線に立つなど、バーチャル空間でしか味わえない見学に参加者からは「広い故宮をVR映像で楽しく見る事ができた、歩くよりいいかも」との声も。 その後の端門デジタル館では、たくさんのデジタル技術に触れることができました。 中でも特に女性会員に人気だったのが、等身大画面での清朝の衣装早着替え体験。お気に入りの1着を選び、皆さん記念に画像を保存されていました。 端門からの眺めも素晴らしかったです。 参加された方からは、 ・いつも人がいっぱいの故宮の中をよく見れてよかった。 ・平日に今回のようなイベントを増やして欲しい。 ・個人では実現できない見学で大変貴重な経験となった。 など、感想をいただきました。 女性委員会では、今後も皆様に喜んでいただけるセミナーやイベントを開催していきたいと思います。今後もたくさんのご参加お待ちしております。

【イベント予告】7月13日と7月20日(土)「ひよっこゴルフとひよっこドライバー」を開催します

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –...

【イベント予告】7月8日(月)7月9日(火)日中社会保障協定実務説明会

※日本大使館より貴重な情報をいただきましたので、皆様に御案内させていただきます。 関係各位 日頃より大変お世話になっております。 在中国日本大使館の植松と申します。 日中社会保障協定が9月1日に発効されることに先立ち、協定の内容及び必要な手続きなど、 実務に関する説明会を開催させていただくこととなりました。 具体的には、下記のとおりです。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 日時: ①7月8日(月)10:00~12:00 ②7月8日(月)14:30~16:30 ③7月9日(火)10:00~12:00 場所:在中国日本大使館多目的ホール (北京市朝阳区亮马桥东街1号) ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 本説明会に参加を希望される方は、登録フォームに必要事項を御記入の上、 7月2日(火)17:00までに shahokyotei.beijing@pk.mofa.go.jp  宛てに 提出してください。 登録フォームはこちら↓ https://www.nihonjinkai.org.cn/wp-content/uploads/2019/06/ncsha_touroku.xlsx どうぞよろしくお願いいたします。