ホーム 著者 投稿者 北京日本倶楽部

北京日本倶楽部

778 投稿 0 コメント

輝ける雲南の少数民族の文化へ ぺー族の古城・大理とナシ族の桃源郷・3泊4日

ご好評いただいております「北京旅行倶楽部」の、中国国内旅行のご案内をさせていただきます! ラベンダーも満開で すっかり春爛漫、初夏の足音も聞こえてくる今日この頃。 皆様 ふるってご参加下さい!詳細は以下の通りです。 輝ける雲南の少数民族の文化へ ぺー族の古城・大理とナシ族の桃源郷・3泊4日 少数民族の交差点と言われる雲南省の、輝かしい少数民族の文化を訪ねます。 13世紀の街並みを今に伝える麗江古城は、ナシ族独自の迷路のような石畳と 木造2階建ての瓦屋根の建築様式で造られています。 現存する唯一の象形文字・トンパ文字を使った雑貨類はとてもカワイイので お土産にぜひ。 ○開催日  6月8日(水)~6月11日(土)   ○旅行先   昆明 大理 麗江 ○行き  北京首都空港 午前発  →  昼頃  昆明空港到着後 専用車にてホテルへ(現地 3泊) ○2日目は大理古城と崇聖寺三塔の見学 をし、昼食は大理名物の砂鍋料理をお楽しみください。 ○3日目は玉龍雪山を間近で眺められる雲杉坪(標高3200m)を訪れます。その後、世界遺産の束河古鎮、 茶馬古道博物館へもご案内します。水路を多く利用した古い石畳の街並みが残された世界遺産の麗江古城もじっくり散策します。 ○帰り  麗江空港 夜発→ 北京首都空港 深夜着  北京首都空港にて解散 ○定員(最少催行人員) 15名(同伴者含む) ○参加費  会員 おとな1名様8,700元(予定) こども1名様(3歳以上12歳未満)6,700元(予定) 2歳以下のお子様につきましては別途ご相談させてください。 ★非会員のお客様は、1名様につきそれぞれ1,000元の追加となります。 ★参加費には、往復の航空運賃・現地での観光料・ホテル宿泊費用・日本語でのガイド費用・専用車チャーターが含まれます。 混雑の状況により、お食事の時間が未定の為、レストランにはご案内致しますが、お食事につきましては、現地でお客様各自でのお支払いとなります。 (現地にて 1回のお食事 1名様80元~100元前後) ★人数によって料金に変動がある場合がございます。お申込み締め切りは、5月27日(金)です。 ★★共通のご注意事項★★ お申し込み時に 参加者氏名、パスポート情報、北京日本人会会員番号、携帯番号、メールアドレス、同伴児童のお名前、年齢等をお聞きします。 受付開始日より以前のお申し込みは受付致しませんので、ご了承ください。 受付完了をお知らせする為、受付後に当日のスケジュールをメールにてお知らせいたします。 北京日本人会事務局 電話番号:6527-2970(受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net *メールでお申し込みの場合、事務局からの返信を持って受付完了となります。 返信がない場合、お電話でご確認ください。 ★お申込み期間が過ぎた後のキャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ★★キャンセル料につきまして キャンセル料につきましては以下の通りの規定にて 申し受けます。予めご了承くださいませ。 日帰り旅行の場合 ご出発の前々日から~ご出発日前日までのキャンセル        参加費の50% ご出発前日からご出発当日のキャンセル                   参加費の100% 往復航空機または列車・宿泊を伴う旅行の場合 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル          参加費の25% 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル          参加費の50% ご出発の5日以降、前日までのキャンセル                 参加費の75% ご出発前日からご出発当日のキャンセル                 参加費の100%

まさに仙人が棲む!?幽谷の秘境へ 映画「アバター」の舞台 武源陵・張家界2泊3日

ご好評いただいております「北京旅行倶楽部」の、中国国内旅行のご案内をさせていただきます! ラベンダーも満開で すっかり春爛漫、初夏の足音も聞こえてくる今日この頃。 皆様 ふるってご参加下さい!詳細は以下の通りです。 まさに仙人が棲む!?幽谷の秘境へ 映画「アバター」の舞台 武源陵・張家界2泊3日 これぞ中国の水墨画的な自然美!を思わせる幽玄の世界・武源陵。 「張」家界や「楊」家界など、 春秋戦国時代に 戦乱を逃れ この土地に落ち延びた、一族の名前だと言われています。 奇岩の連なる散策路の途中には、ガラス張りの通路も用意され、 真っ逆さまに落ちて行きそうな迫力も楽しめます。 ○開催日  4月30日(土)~5月2日(月)   ○旅行先   武源陵 張家界 ○行き  北京首都空港 夕刻発→ 夜 張家界空港到着後 専用車にてホテルへ(現地 2泊) ○2日目は世界遺産・張家界を見学、山水画と迫力ある奇岩の風景をお楽しみください。 ○帰り  張家界空港 夜発→ 北京首都空港 深夜着  北京首都空港にて解散 ○定員(最少催行人員) 15名(同伴者含む) ○参加費  会員 おとな1名様6,880元(予定) こども1名様(3歳以上12歳未満)4,900元(予定) 2歳以下のお子様につきましては別途ご相談させてください。 ★非会員のお客様は、1名様につきそれぞれ1,000元の追加となります。 ★参加費には、往復の航空運賃・現地での観光料・ホテル宿泊費用・日本語でのガイド費用・専用車チャーターが含まれます。 混雑の状況により、お食事の時間が未定の為、レストランにはご案内致しますが、お食事につきましては、現地でお客様各自でのお支払いとなります。 (現地にて 1回のお食事 1名様80元~100元前後) ★人数によって料金に変動がある場合がございます。お申込み締め切りは、4月20日(水)です。 ★★共通のご注意事項★★ お申し込み時に 参加者氏名、パスポート情報、北京日本人会会員番号、携帯番号、メールアドレス、同伴児童のお名前、年齢等をお聞きします。 受付開始日より以前のお申し込みは受付致しませんので、ご了承ください。受付完了をお知らせする為、受付後に当日のスケジュールをメールにてお知らせいたします。 北京日本人会事務局 電話番号:6527-2970(受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net *メールでお申し込みの場合、事務局からの返信を持って受付完了となります。 返信がない場合、お電話でご確認ください。 ★お申込み期間が過ぎた後のキャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ★★キャンセル料につきまして キャンセル料につきましては以下の通りの規定にて 申し受けます。予めご了承くださいませ。 日帰り旅行の場合 ご出発の前々日から~ご出発日前日までのキャンセル        参加費の50% ご出発前日からご出発当日のキャンセル                参加費の100% 往復航空機または列車・宿泊を伴う旅行の場合 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル          参加費の25% 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル          参加費の50% ご出発の5日以降、前日までのキャンセル               参加費の75% ご出発前日からご出発当日のキャンセル                参加費の100%

庶民の生活をのぞいてみよう!「老北京」牛街たんけん隊参加者募集

すっかり春らしくなりました!皆様、お元気でおすごしでしょうか?! 3月26日の黄花水長城の日帰りツアーには、多くの会員様のご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。おかげ様で大盛況で、無事に 楽しく終わる事ができました。 お天気も更によくなってきたところで、4月のコース案内をさせていただきます。 北京市内で一番ふる~い歴史を持つ、回族が住む街・「牛街」皆様ご存じでしょうか?周辺には、約1万人の回族が住んでいると言われています。イスラム文化と中国の文化が、徐々に入り混じった長い歴史があり、独特の建築物や習慣が色濃く残っています。また、このエリアでは、新鮮な羊肉や牛肉が売られているので、庶民の台所として、日本の「アメ横」のような賑わいをみせています。 こんな楽しい清真な「牛街」周辺を、ぶら~りお散歩しましょう。詳細は以下の通りです。 ○開催日  4月23日(土)    ○観光場所   牛街周辺 ○ 地下鉄 長椿街駅または菜口市駅 9:00頃集合 (※詳しい集合場所・集合時間は 最終のご案内にてお知らせします) ○帰り   現地 牛街周辺の地下鉄駅で 14時半頃に解散予定 ○定員(最少催行人員) 20名様 ○参加費 会員 おとな1名様250元(予定)  こども1名様(12歳以下・身長120センチ未満)100元 乳幼児のお子様(2歳以下)は無料でございます。 ★参加費には昼食代が含まれております。(牛街のレストランにて昼食予定) ★参加人数によって料金に変動がある場合がございます。 ★ご参加当日は、念のため パスポートをご持参ください。 ○お申込み 電話或いはメールにて日本人会事務局までお申し込みください。 受付は4/6(水)より開始します。お申込み締め切りは、4月21日(木)です。 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。 ★★共通のご注意事項★★ お申し込み時に 参加者氏名、北京日本人会会員番号、携帯番号、メールアドレス、同伴児童のお名前、年齢、をお伺いします。 受付開始日より以前のお申し込みは受付致しませんので、ご了承ください。 受付完了をお知らせする為、受付後に当日のスケジュールをメールにてお知らせいたします。 北京日本人会事務局 電話番号:6527-2970(受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00) e-mail  jab@postbj.net  *メールでお申し込みの場合、事務局からの返信を持って受付完了となります。 返信がない場合、お電話でご確認ください。 ★お申込み期間が過ぎた後のキャンセルはご遠慮いただいておりますが、やむを得ずキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。 ★★キャンセル料につきまして キャンセル料につきましては以下の通りの規定にて 申し受けます。予めご了承くださいませ。 日帰り旅行の場合 ご出発の前々日から~ご出発日前日までのキャンセル  参加費の50% ご出発前日からご出発当日のキャンセル          参加費の100% 往復航空機または列車・宿泊を伴う旅行の場合 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル   参加費の25% 予約完了時からご出発の10日前までのキャンセル   参加費の50% ご出発の5日以降、前日までのキャンセル         参加費の75% ご出発前日からご出発当日のキャンセル         参加費の100%

『第4回お話し会』のお知らせ

土曜日の午前、図書室で絵本、紙芝居、手遊びをします。 パパ、ママと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。 日時:4月16日(土)10時~ 会場:長富宮飯店3階 日本人会図書室 対象:①幼児対象 ②幼児~低学年対象 日本人会図書室は幼児用の絵本を取り揃えています。 この機会に日本人会図書室に遊びにきてください。 参加希望のご家族はお子さまの年齢と人数をお知らせください。 申し込み状況により、絵本を変更することもあります。 当日の参加も大歓迎です。 お申し込み先:13501240475@163.com

北京日本人会図書室 本寄贈のお願い

北京日本人会図書室は25年前、帰国される皆様からご寄贈頂いた書籍を貸し出すことから始まりました。 この流れは現在も続いており、このような書籍は蔵書の大きな部分を占め、多くの利用者に感謝され続けております。 北京生活を終えて帰国される方も多いこの時期、北京で読まれた本などを当図書室に寄贈頂けると幸甚です。 この時期は利便性を考え、図書室以外でも以下の場所にて回収できるように致しました。 4月10日(日曜日)の正午まで受け付けております。みなさまのご協力を何卒お願い致します。 ①?回収できるもの: 本、雑誌、DVD(正規版) ②?回収場所: ☆マークは居住者のみ受付、◎はどなたでもOKです(末尾の地図リンクをご参照ください) 【 】内が詳細な場所等、※は注意事項です。 <亮馬橋エリア> 三全公寓【フロント】☆ 光明公寓【フロント】☆ 匯園国際公寓【管理担当杉本様】☆ 龍宝公寓【2階のジムに併設された図書室内の回収BOX】☆ <国貿/建国門/王府井エリア> 長富宮公寓【公寓メールボックス室に設置された回収段ボール】☆ ※図書室から近いので、直接図書室へお持ちいただいてももちろん構いません 北京日本人会図書室【長富宮ホテル3階3010室】◎ ※開室時間内、月から金曜が午前9時から11時、午後12時から5時/土日曜が午前10時から12時、午後1時から5時 東方広場【東2座2階「長江商学院」(受付にTomokoと宛名を書いて置いて下さい)】◎ ※業務時間内、平日9時から18時 <五道口エリア> U-center【ショーバ中国語センター、B座1201室】◎ ※ヨウを呼び出して下さい。不在の場合はご面倒ですが桑あてにご一報下さい(153 0107 5569)。 平日午前9時から午後6時まで。 以上です。 ◎北京日本人会図書室(長富宮ホテル3F3010室) http://map.sogou.com/#c=12961222,4824613,18&uids=1_100046946579&page=1,10? ◎長江商学院(東方広場?東2座2階) http://map.sogou.com/#c=12958905,4824882,17&uids=1_D_02_ZNv67nFbQ3Av&page=1,10? ◎ショーバ中国語センター(U-CenterB座1201室) http://map.sogou.com/#c=12950249,4836853,17&uids=1_11000059527&page=1,10?

2016年度の北京日本人会 新規入会&更新手続きの受付スタート

当会は一年(4月1日~3月31日)を事業年度と致しており、 新年度を迎えるにあたり『2016年度の新規入会及び更新手続き』を 3月23日(水曜日)より開始致します。 ■お申し込み資格 個人会員:中国に居住し日本国籍を有する満18歳以上の者 留学生会員:日本国籍を有し中国の教育機関が発行する学生証を所持する留学生 家族会員:個人会員並び留学生会員の家族で満18歳以上の者。 ■入会/更新について (場所)北京日本人会事務局 長富宮弁公楼3階 3001室) 電話:6527-2970 営業 月曜日~金曜日 午前9時~12時 午後1時~5時 サテライト窓口   北京星流信息技術有限公司(東三環北路3号 幸福大廈 A座 702号) 電話:6590-9350/9351 受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後6時、土曜日 午後1時~5時 ご準備頂くもの ◎新規入会の方 ・身分証明書 ・申込み用紙 ※事務局においても入手可能ですが、下記より入力フォームをダウンロード頂きますと、 ご来場時の記入手続きが省略できます。  http://www.nihonjinkai.org.cn/html/2008-10-27/6.html ・会費 (下記参照) ◎更新手続きの方 ・会費 (下記参照) ・旧カード(なくても更新は出来ます) ☆ご不明な点がございましたら、御遠慮なく下記、北京日本人会事務局まで御連絡ください。 北京日本人会事務局   電話  6527-2970 eメール  jab@postbj.net ■会費 会員     カード番号 年間会費 期間限定 個人会員  A****0     370元    210元(9月末まで) 家族会員  A****1    120元    70元(9月末まで) 留学生会員 B****0    120元    50元(7月末まで) 準会員    C****0    200元    ---- ・最初にご入会手続きをされた月に関わらず、更新される際、会費は年額となります。 ・2016年7月31日迄に留学期間が終了される方に限り留学生会員50元が適用となります。 ・2016年9月30日までに帰国等が見込まれる方に限り個人会員210元、家族会員70元の適用となります。 ■会員証の期間と特典 ・2016年4月1日から 2017年3月31日まで ・入会、更新頂いたその日から、北京日本人会主催の各種企画における優待、図書室のご利用、割引加盟店でのお得な会員特典等が受けられます。 ■ご注意 ・退会の際は必ず事務局にご連絡下さい。カードは返却する必要はございません。 ・万が一会員証を紛失した場合、事務局にて無料で再発行致します。 ・お支払頂いた入会金・更新料は、理由の如何にかかわらず返金いたしませんので、御了承下さい。 ・更新の場合、会員番号は引き続き現会員証と同じ番号を使用します。改めて入会申し込みする必要はございませんので お間違えのないようご注意下さい。 ・4月末までに更新手続きをされなかった会員の方につきましては、5月1日から会員サービスを一時的に停止させて 頂きますので、速やかに更新手続きを行うようお願い致します。 なお、5月1日以降に更新手続きをされる場合にも、会費は年額となります。 ・会員証のご利用は、会員本人のみとさせていただきます。会員証の譲渡・貸与はできません。 ☆一層充実した北京日本人会となるよう、皆様方の周囲の方々にも、入会を呼びかけて頂ければ幸いです。 たくさんの皆様の御入会をお待ちしております。

北京健康空手同好会

▽練習日 午前 10:00-11:00 成人・子供合同クラス/11:00-12:00 成人クラス(15歳~) ▽練習場所 五輪館(麦子店西街 三全公寓斜め前) ▽連絡先 見学、体験、入会連絡先(日本語、中国語可) 宗金、李 Wechat: bunkin15 E-mail:beijing.karate@outlook.jp

ブリッジ同好会

プレイのやりかたを教わりながら、わいわい楽しく遊んでます。ブリッジの経験者も、ブリッジとは何?と言う方も一度、覗いてみませんか? ブリッジは、世界で一番ポピュラーな「トランプゲームの王様」です。 競技人口は、世界130カ国以上で約1億人以上と言われています。 ビル・ゲイツによれば、「年齢に関係なく遊べるゲームだ。一生楽しめる。ブリッジのような奥深さを持つゲームはめったにない」。 また、「ブリッジとは、これまでに人間の知力が考え出した、最もおもしろく最も知的なゲームである」と言ったのは、ウィリアム・サマセット・モームです。 少しでも興味を持たれた方、見学大歓迎です! 日時  毎週金曜日10:00~13:00 場所  国貿公寓会議室 会費  10元/1回 問い合わせ先  連絡係 pekinbridge@yahoo.co.jp

テニス同好会

テニス同好会は北京在住のテニス好きがいつでも一緒にテニスができるメンバーの集まりです。現在会員は約60人。 毎週日曜日の午前9:00-12:00に北京国際テニス中心(天壇公園の東南、南二環路の内側、中国棋院の隣、電話6711-3872)に集まり、ダブルスのゲームを楽しんでいます。  毎回の参加者人数は、約20数名でコート3面を利用して活動しています(コートは室内のハードコート)。 参加費用は、会員の方は入会費100元、1回100元、ビジターの方は1回120元です。ゲームを楽しめる方の参加をお待ちしております。 テニスの後は、おいしい中華の昼食を共にすることも多いです。又、春・秋には天津日本人会との交流戦も実施しています。その他いろんな催し物も開催し、和気藹々と北京でのテニスを楽しんでいます。 (2010.10) 担当者 会長  小森 副会長 加藤 連絡先 bj.tennis.jp@gmail.com

バスケットボール同好会

毎週日曜 16:00~19:00   木曜 19:00~21:00 北京日本人学校体育館にて活動しています。 興味のある方、ぜひ下記メールアドレスにご連絡ください!!  join_beijing_56ers@freeml.com

光愛学校 2016年夏季出張ボランティア授業報告

2016年7月19日(火)に北京日本人学校と北京日本倶楽部共催による光愛学校(北京市順義区)夏季出張ボランティア授業が行われました。本活動では、北京日本人学校の先生方によるさまざまな授業の実施、カレーライス作りなどを通じて子供たちとの交流が行われました。なお、本活動は今年で第3回目となります。 ■訪問メンバーと光愛学校側参加者 この訪問では、北京日本人学校より奥田校長を含め32名の教職員が、北京日本倶楽部からは社会貢献委員会川邊委員長ほか3名、通訳ほかボランティア3名、平岡事務局長代理など、計8名が参加。また現地には、南京師範大学のボランティア実習生が12名駆けつけ参加しました。 光愛学校側は、全校生徒のうち低学年約30名、中学年約30名、高学年約20名の、計約80名が参加し、代表の汪教諭ほか光愛学校の先生方も活動の様子を見守っていました。 ■寄贈品 北京日本人学校からは、トイレットペーパー、コピー用紙、洗濯用洗剤などが、北京日本倶楽部からは、カラープリンター、インクカートリッジ、リンスインシャンプーと石鹸のセット、蒟蒻などが寄贈されました。寄贈式では、北京日本人学校奥田校長と北京日本倶楽部社会貢献委員会川邊委員長より子供たちに寄贈品が手渡され(上部写真左から: 光愛学校汪教諭、社会貢献委員会川邊委員長、光愛学校生徒たち、北京日本人学校奥田校長、同本プロジェクトリーダー中原教諭)子供たちの代表数名がそれぞれの品物を受け取りました。 ■協賛品 本開催においては、企業・団体様から協賛品も賜りましたのでご紹介します。 ・お米・・・35㎏(匿名団体様より) ・カレー用ルー・・・ハウスバーモンドカレー40箱=160食分(好侍食品(中国)投資有限公司様より) ・カレー用カット鶏肉・・・24㎏(IPSフーズ株式会社様より) ご協賛いただいた企業・団体の皆様、心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。 その他、授業風景とカレー作りの報告については、PDF原稿をダウンロードしてご覧ください。授業風景では、北京日本人学校の先生方による様々な授業風景をご紹介しています。また、カレー作りでは、子供たちが一生懸命、調理に取り組む模様をご紹介します。おいしくできあがったかな?

2015年秋祭り 光愛学校へのチャリティー基金寄贈完了のご報告

例年通り、2015年9月19日(土)に北京日本人学校で行われた北京日本人会秋祭りで皆様からご支援頂いたチャリティー基金(総額:16,438.90元)とアダストリアホールディングス様(ブランド名:point)から段ボール4箱分とピアスマイル様から段ボール1箱分の寄付頂いた洋服を北京市郊外の「光愛学校」に2016年3月31日に寄贈してきました。チャリティー基金にご協力頂きました、皆様のご支援・ご協力に感謝申し上げます。 「光愛学校」とは、中国少年児童文化芸術基金会と民間組織で運営している児童養護施設です。5歳~16歳の両親のいない孤児や、ハンディキャップでお手伝いが必要な子供ら約80名と教職員16名が子供たちと寝食をともにして生活しています。当初、北京市郊外(順義区、北京首都国際空港をさらに北に行った辺り)に施設が設立されましたが、政府義務教育下の学校として認定されなかったため、2014年に本施設の創設者である石先生らの故郷である安徽省に政府義務教育下の学校を新たに設立しました。今は、小学生高学年ぐらいまでの子供たちは北京で勉強し、小学生高学年から中学生までの子供は進学のために北京から安徽省に移り学ぶことで子供たちの将来を支援しております。 当日は北京日本人会から3名で訪問し、川邊誠副会長兼社会貢献委員会委員長より秋祭りでのチャリティー基金(総額:16,438.90元)とアダストリアホールディングス様(ブランド名:point)から段ボール4箱分とピアスマイル様から段ボール1箱分寄付頂いた洋服を今回我々の訪問に対応して頂いた光愛学校の汪先生に手交いたしました。汪先生からも子供たちの写真や感謝のメッセージなどが入った寄付証明書を頂きました。 ( 標題に掲載している写真になります。) 今回我々の訪問に対応して頂いた光愛学校の汪先生から、「皆様からのご支援に感謝いたします。2014年に安徽省に設立した学校でも約100名の子供たちが勉強しています。地方政府からの支援等も受けているものの、北京のように社会貢献に関心の高い企業や団体も少なく、北京から生活物資を安徽省に送っています。安徽省に設立された学校は、湖北省と安徽省の境にある金寨県に位置し、車で2時間ぐらい行くとA級観光景勝地の天堂寨があり、自然豊かな場所で子供たちは頑張っています。」と申されていました。また、北京愛必思福国際貿易有限公司(IPS FOODS)様から子供たちの食事のための鶏肉(82kg)を2014年以来毎月継続して寄贈頂いていることも非常に感謝しておりました。 我々北京日本人会の光愛学校の訪問も半年以上ぶりでしたが、新たにクレーコート化された校庭では子供たちが体育の授業でボール遊びを楽しんでいる姿を見かけ、子供たちが楽しく遊んでいる姿から我々も元気を頂きました。  北京日本人会社会貢献委員会では今後も光愛学校や希望工程小学校との相互交流などを継続していきたいと思います。特に、一方通行の社会貢献活動ではなく、北京在住の日本の方々、これらの活動に関心がある中国の方々、現在支援を必要とされる方々が、我々の活動を通じて個々人で何か学び経験することで、皆さまが活動に参加して良かったとハッピーな気持ちになれるような活動ができればと思います。 最後に、あらためて、秋祭り当日ご協力頂いた各出店者の皆様、募金にご協力頂いた皆様、ここに寄贈完了のご報告をさせて頂くとともに、ご協力に心より感謝申し上げます。 2016年も引き続き、皆様からのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。