ホーム 安全・医療情報 医療情報 ストレスがたまる原因

ストレスがたまる原因

105

中国生活はストレスがたまるもの
自分のペースで生活しましょう 


1,
ストレスがたまる原因は?

北京在住の日本人の方は、文化の違いになじめず、悩みを抱える方が少なくありません。中国人は外見も似ており、同じような考え方をすると最初の頃は考えがちですが、文化、習慣は全く異なるものです。例を挙げると、日本人は残業をいとわないのに対し、中国人は定時になると、すぐ帰宅してしまいます。それ以外にもさまざまな相違点があります。

環境汚染や交通事情などの日常生活の環境も異なります。中でも、水道水は硬水を使用しているため、3カ月は下痢をしやすくなります。飲料用にはミネラルウォーターを飲みましょう。

 

2,生活上の注意点は?

最初の頃は、新鮮さを感じているものですが、来中後、3カ月を過ぎたあたりから適応障害を患いやすくなります。急に不安になったり、疲れやすくなるなどして、中国で生活していく自信がなくなってきます。異なる生活習慣や文化に戸惑うこともあるとは思いますが、振り回されないようにして、自分のペースで生活するようにしましょう。日本との生活とは全く異なることを意識して、中国の環境や考え方を受け入れる努力を怠らないで下さい。

 

3,ストレスを和らげるには?

7時間は睡眠をるようにしましょう。睡眠をしっかりととらないと、怒りやすくなったり、仕事の集中力が途切れたりします。足湯に15分ほど浸かったり、ホットミルク、ジャスミン茶、ローズティーなどを飲んだりすると睡眠の質が向上すると言われています。また、就寝前は難しいことを考えないようにしましょう。90%の人は朝食を摂らないことが理由で、気分がすぐれないという研究結果もでております。卵1個でも食べるようにしましょう。

海外生活は自分の想像以上にストレスがたまるものです。自分の溜めているストレスを分かち合う意味でも、日本人コミュニティに入ることをおすすめします。海外にいると同じ国の人ほど心強いものはありません。悩みを共有することで、安心感が得られます。

 

監修:
VISTAメディカルセンター
朝陽区光華路1号嘉里商場(ケリーモール)3階
心療内科医師 徐沐群医師
診察時間:毎週月、水、金 11:00-17:00
予約電話:8529-9486(24時間日本語ホットライン)
8529-6618(24時間ホットライン、中国語/英語)