ホーム 最新ニュース イベント報告 新型コロナウイルス関連本と新書寄贈

新型コロナウイルス関連本と新書寄贈

163

北京日本倶楽部では新型コロナウイルス予防について説明している『張文宏教授が教える新型コロナウイルス予防』を更にわかりやすく日本語で説明されコンパクトにされた冊子等の寄贈を受けました。
著者の張教授は復旦大学華山病院感染科部長で、上海新型コロナウイルス肺炎医療専門家グループのリーダーです。今、ネット上で非常に人気がある方です。

コロナウイルス禍が発生後、張教授が書かれた『張文宏教授支防控新型冠状病毒』(新星出版社)という本が10か国語以上に訳され世界で販売されており、日本でも4月22日に発売開始されました。
日本語訳を担当された人民中国の王衆一総編集長のご紹介で“北京におられる日本の皆様にもぜひ読んでコロナウイルスに関し理解していただき共に頑張っていきたい”ということで先日、当倶楽部に日本語に訳したものをいただきました。

☆この度、このコロナウイルス予防につき日本語で説明されている冊子(51ページ)を希望される皆様に配布させていただきます。(計300冊。無くなり次第終了します)
事務局でお受け取りいただけます(宅配便などでの送付はいたしかねます)
配布時間:月~金 9:00~17:00 土 10:00~17:00
問い合わせ 北京日本倶楽部事務局 6527-2970  jab@postbj,net

☆この度この書籍の寄贈式を行いましたのでご紹介させていただきます。
5月19日(火)午後3時より、中国外文局より副局長の陸彩榮氏と佟萌氏、新星出版社より社長の馬汝軍氏と鄒懿男氏、人民中国雑誌社より総編・王衆一氏、北京日本倶楽部より代表で喜多羅和宏副会長(兼文化交流委員長)が出席しました。
外文局の陸副局長と北京日本倶楽部の喜多羅副会長に御挨拶をいただき、なごやかな雰囲気の中で寄贈式が行われました。
この他、新星出版社が発行されている本も多数寄贈いただきました。寄贈された本は図書室で御利用いただけます。

syugo3syugo1kondankizoubon
☆人民中国の記事
https://mp.weixin.qq.com/s/9U8-GYU9UOMGui5GbbWgsw

(ご紹介)
大国治貧(以下10冊)
中国児童の貧困と対策
NGO貧困扶助
グリーン発展と貧困削減
中国の特色ある産業による貧困対策
医療減貧
中国貧困扶助人物伝
教育扶貧
老後貧困及び貧困削減の理解分析
大国貧困扶助:中国貧困現状と対策
中国扶貧史

私の伯父さん周恩来 周秉徳著
中国青年感知日本  人民中国雑誌社 日本科学協会 中国青年報社 主編

我与中国(パンダ杯全日本青年作文コンクール五周年記念文集)
入泥   顧青著
新しい農村を描く 中国農民画館編著
宋宴   徐鯉、鄭亜勝、盧冉 著