ホーム 社会貢献活動 2007年希望小学社会貢献ボランティア活動日記

2007年希望小学社会貢献ボランティア活動日記

62
 2007年度北京日本人会希望小学・社会貢献ボランティア活動に2日間参加して参りました。私が、今回、お供させて頂いたのは、日本人学校Bチーム(7/27(金)~29(日)、参加者:川村校長、酒井国際交流ディレクターほか先生方含め15名)の担当校「河北省興隆県平安堡鎮東南溝・北京日本人会希望小学(2004年11月に北京日本人会寄贈の第10校目として設立)」という在校生が約150名の小学校でした。興隆県は、北京から避暑山荘「承徳」に到る街道沿いに立地し、学校の周辺は四方山に囲まれ、農道の周りは一面のトウモロコシ畑が広がっていました。昼過ぎに、現地到着後、6年生を除く各学年約40名の生徒の出迎えを受け、オリエンテーション、日本語教室、皆で歌おう、体育、カレー作り、図工、算数等など、楽しい授業と日本人学校の先生方と子供たちとの交流が続きました。その時の貴重なスナップ写真です。ご覧下さい!